お風呂のお掃除 ①鏡 蛇口 排水口

スタッフブログ

ご無沙汰しております、ロイヤル住建の坂口です。

非常に寒い日が続いており、関東地方では水道管の破裂など様々なトラブルが発生しております。

万が一お困りのことがありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

今年も始まり、定期点検で何軒かのご自宅をご訪問させて頂いていますとお掃除に関するご質問を幾つか頂いております。

綺麗な状態を出来る限り簡単に持続したいと思うのは万国共通だと思います。

よって今年は私のブログでお掃除に関する情報を発信していきたいと思います。

皆様も「こんなところのお掃除の仕方を教えて欲しい」等のご要望がありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

まずは第一弾としまして、『お風呂場』についてお話させて頂きます。

 

水垢びっしりで、白く曇ったお風呂場の鏡はちょっとやそっとじゃ汚れは落ちません。

エタノールを含んだアルコールタオルで拭いても一度ついてしまった水垢はなかなか取れません。

そこでクエン酸を適量溶かしたお湯にキッチンペーパーを浸し、

鏡全体にその濡れたペーパーを貼り付けていきます。数時間後、

ペーパーを取り除き、軽くこすってみてください。

水垢が取れ、驚くほど鏡がピカピカになります。

 

蛇口

蛇口も水垢が目立ってくる部分です。こすってもとれない汚れは、

鏡と同じようにクエン酸を溶かしたお湯に浸したキッチンペーパーを

蛇口にきれいに巻き付けていきましょう。

数時間後、軽くこするだけで、水垢がとれて、ピカピカの蛇口になります。

 

排水口

排水口のヌメリは誰もが一番見たくない、触りたくない部分だと思います。

紹介する方法を使えば感動するくらいきれいサッパリと汚れがなくなります。

まずは、いらなくなった歯ブラシで髪の毛を取り除きます。

その後、排水口にパウダー状の重曹をまんべんなくふりかけ、市販の酢をかけます。

 

 

重曹と酢が反応して、シュワシュワ~という音とともにブクブク泡が立って、汚れを浮き上がらせてくれます。

1時間後、強めのシャワーで流すだけで、きれいサッパリ汚れが落ちます。

1度やってみると掃除が好きになるほどの感動が待っています。

 

 

お掃除の基本は「汚れを溜めない」「汚れたらすぐに綺麗にする」の二つを徹底して頂くだけでも日々の掃除は凄く楽になります。

高圧洗浄機やスチームクリーナー等のアイテムがあれば新築の輝きが戻ると同時に楽にもなりますが、なかなか高額な掃除道具になります。

今後のお掃除を考えて、一度家族会議を開かれてみては如何でしょうか?

京都の優良中小企業が、京都府から受けられるオスカー認定というものに、当社が選ばれました。「一次審査(書類審査)及び認定審査(「オスカー認定審査委員会」におけるプレゼンテーション審査)の2段階の審査を行います。下記リンク先の視点から審査を行い、経営革新による企業価値の創出・向上が図られ、持続的に成長が期待される企業について「オスカー認定審査委員会」がオスカー認定を行います。

※オスカー認定京都で、年に10社ほどしか選ばれず、狭き門となっており、工務店という業種では弊社が初めてになります。