エアコン咳

このエントリーをはてなブックマークに追加

社長ブログ

こんにちは!

家族の命を守る家 空キレイズムの家 岡田です

京都の注文建築はロイヤル住建で決まり!!

 

今朝、テレビの特集でエアコン咳というものを取り上げてました

性能を重視して、エアコン1,2台で全館冷房暖房をする!といううちの会社としては

非常に興味深い内容

この猛暑・・・エアコン冷房必須ですよね!

そんなエアコン冷房つけると、咳が出るという内容でした

原因は、エアコン内で結露し、発生した水滴を放置して出たカビが原因

あ、エアコン冷房の仕組みは結露するようにできてるので

問題はありませんので勘違いされませんように

除湿運転するときも、エアコン内で結露を発生させて排水していきますので、普通の事なんです

 

何がいけないのか?!

エアコン冷房中、内では一生懸命結露し、水滴を発生させてます

で、エアコン冷房は電気代がもったいないから切っちゃいますよね これがダメなんです

切る前に、冷房から送風運転にして乾かす事をしないと、いきなり切っちゃうとカビになるのは必然

という事になってしまうのです。面倒ですけど、健康に過ごすためには必要な事

みなさん、注意しましょうね!

 

ロイヤル住建の家はどうなの?

はい、お答えします。ロイヤル住建の家は、エアコン冷房暖房24時間つけっぱなしなので、常に水滴も排水されますので

カビが発生しにくい環境なんです。電気代たかそー!と思われたあなた!安心してください!

ロイヤル住建の家は、超高性能住宅(夏涼しくて、冬暖かい)つまり、

保温性能が抜群なので、ちょっとのエアコン冷房暖房で連続運転をしても電気代が普通の家よりもお安くなるのです

この性能こそが、今の家づくりのトレンドです 

デザイン、間取りはいくらでも真似できますが、この技術は経験と知識がなければ不可能です。

デザイン、間取りは、健康は守ってくれません 流行から時間が経てば、裏切ったかのように

ダサく見えます

 

ほんと、家づくりって奥深いですよね

京都で超高性能住宅をお考えのみなさん、是非御相談くださいね!

熱中症気を付けてくださいね!

 

 

 

 

京都の優良中小企業が、京都府から受けられるオスカー認定というものに、当社が選ばれました。「一次審査(書類審査)及び認定審査(「オスカー認定審査委員会」におけるプレゼンテーション審査)の2段階の審査を行います。下記リンク先の視点から審査を行い、経営革新による企業価値の創出・向上が図られ、持続的に成長が期待される企業について「オスカー認定審査委員会」がオスカー認定を行います。

※オスカー認定京都で、年に10社ほどしか選ばれず、狭き門となっており、工務店という業種では弊社が初めてになります。