MENU
MENU

岡田社長ブログ CEO BLOG

火災保険につける家財保険を利用しましょうね!


投稿日:2017/11/12

こんにちは!

 

一気に寒くなって参りました。11月といえども昼頃はまだ気温が上がりますので服が難しい季節です

 

さて、家を住宅ローンで購入する場合、火災保険は必須となっておりますが、地震保険や家財保険、

 

水害保険などはオプションになっています。

 

【意外と知らない?!家財保険はイチロー並みに神守備範囲!】

火災保険加入時にオプションで付けられる家財保険

正に神レベルの保険です。意外と知らない方が多いので、少し紹介します。

家財って何が含まれるのか?

冷蔵庫、洗濯機やテレビなどの電化製品から、ベッドや洋服ダンスなどの家具、洋服やバック、

アクセサリーなどの服飾品など、生活をする際に欠かすことができない家財道具一式のこと

高額過ぎるものは対象外になる場合もあるので、保険会社に確認が必要です

どんな時に使えるのか?

  1. 火災、落雷、破裂・爆発
  2. 風災、雹災、雪災
  3. 水濡れ
  4. 盗難
  5. 水災
  6. 破損、汚損

 

というのが一般的な家財保険です。

 

先日、築2年のお客様から連絡があり、

「子供が壁紙を破いたから貼り替えてほしい」

との依頼があったので、伺いました。

見事に破られてました(;^_^A

子供恐るべし!!

 

やはりこちらのお客様も自費で直そうとされてましたので、家財保険加入を確認して

頂き、保険会社に連絡をして頂きました。

免責が少しだけありましたが、ほぼ保険で賄えることができましたので、

よかったですね^^

この事例は、上記の6番目 汚損破損にあたります。

その他によくお聞きするのが、IHクッキングヒーターのガラストップに物を落として割った場合にも

保険対象になりますので、実質負担が少なく修理ができます。

 

その他にも、洋服やバックなども対象となっていて、例えばスーツが破れてしまった場合なども

保障の対象になる場合があります。家の中で破いた場合だけでなく外で破けた場合にもです。

 

冷蔵庫やテレビなどある程度使ってから子供がぶっ壊したらラッキーかもしれませんね(笑)

とはいえ、火災保険料をちゃんと支払ってるのですから使えるものは使いましょう。

 

是非火災保険証書など確認してみてくださいね!

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい 

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします 

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法 

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい 

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建  

代表取締役 岡田 正幸