MENU
MENU

スタッフブログ STAFF

【世界一のクリスマスツリー】


投稿日:2017/12/09

こんにちは!今年も残りわずか!やり残したことがないか、一年の振り返りをしている今江です。

 

【世界一のクリスマスツリー】

先日、神戸メリケンパークに植樹された、世界一のクリスマスツリーを見に行ってきました。

「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」は、神戸市の賛同もあり、

神戸開港150年記念事業の関連事業として行います。阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まり、

毎年300万人以上が来場する神戸ルミナリエと同時期に開催することで、

復興した都市として、神戸から東日本大震災熊本地震などの被災地への鎮魂、

そして復興と再生の象徴として、日本中のみならず世界中へ、

未来に向けた希望のメッセージを送ります。

オーナメントに夢や希望を書き、ツリーに飾っていただくことが出来るのですが、私もしっかり描かせていただきました☆

神淡路大震災が発生したころ私は10代!京都でもかなりの揺れを感じました。

当時、神戸市垂水区に在住で震災体験者だった義母は、22年経った今でも、地震での少しの揺れを怖がり、

震災のニュースに心を痛めております。

その後も、東北や熊本などの震災が続き、近いうちに起こると予測されている『南海トラフ巨大地震』に備え、

私たち建設業を営むものとして、一人でも多くの命が守られる家を造りたいと日々研究をし、進化をしております。

神戸の震災でも、住宅の倒壊、火災により、大変多くの方がお亡くなりになられました。

【ロイヤル住建の耐震技術】

そこで、弊社が現在建築している建物は、当時倒壊した数の多かった従来の工法ではなく、

通し柱や筋交いを無くし、壁全体で地震の揺れを受ける工法となっております。

具体的に弊社では…阪神淡路大震災後に改正された新基準評価方法で耐力壁の試験を行い、

国土交通大臣認定を取得した構造用パーティクルボードnovopan STPⅡを使用。この製品は、

筋交い耐力壁に比べ、地震や台風による水平方向を面全体に分散して受け止めて抵抗します。

強いだけではなく、筋交いがない分、断熱材を隙間なく充填でき、

住宅の断熱性能を向上させることで室内の快適性だけではなく、省エネにも役立ちます。

当社では細部にまでこだわり、住まわれる方の安全、健康の為には、努力、苦労を惜しみません!!

只今、制震設備の実用に向け、研究しています!

 

『世界一のクリスマスツリー』は、12/26(火)まで、『神戸ルミナリエ』も12/17(日)まで開催されますので、皆様も復興した街『神戸』を訪ねてみてくださいね。