MENU
MENU

私たちの家づくり

家づくりに大切な4つの法則を、私たちは守ります。

「健康な家」「100年住める家」「安心・安全な家」「快適に暮らせる家」
家づくりに大切な4つの法則を、私たちは守ります。

「家族みんなが、健康に長く住める家をつくりたい……」
お子様を持つご家庭にとっては、いつの時代も同じ願い。
私たちは、お客様のこうした願いをかなえるため、
独自開発した商品を中心に、皆さまの理想の家づくりを実現するおてつだいを致します。

空キレイズムとは?

空キレイズムイメージ

「冬は暖かく、夏は涼しい」そんなエコな家をつくりたい。
その願いを実現しようとすると、どうしても断熱性が強くなる。
空気が家の中に籠もってしまう。それが、これまでの家づくりの課題でした。

ロイヤル住建の「空キレイズム」は、
家の中にこもる空気を、排気ダクトを通じて外の空気と入れ替えるシステム。

排気ダクトは床下を通っているので、空気は地熱で変化し、「夏は冷たい空気、冬は暖かい空気」が、家じゅうに広がるようになっています。
さらに、空気の湿度を調整する働きをする石をパイプまわりに敷き詰めて、
夏も冬も、おうち全体を結露から守るすぐれもの。

「家族みんなの、健康のために」を考えた、ロイヤル住建イチオシの商品です。

ロイヤル住建、家づくりのこだわり

地震に強い、家づくり

  • N-DHS工法で、柱をしっかり!

    ロイヤル住建では、柱に使う木材をできるだけ削らないようにして軸組を固定する工法を採用しています。
    これを、「金物(N-DHS)工法」と言いますが、地震や台風に強い、丈夫な壁を持ちながら、自由な間取りが可能な家づくりを実現します。

  • 「通し柱」は使いません

    家を建てるときは、一般的に「通し柱」という土台から軒まで継ぎ目のない1本の木を使います。これが地震などで折れると、家全体が壊れてしまいます。
    ロイヤル住建では、通し柱なしで家づくりを行うことで、家を支える力を分散し、柱が折れたときの倒壊リスクを防ぎます。

  • 土台コーナーに金物を使用

    土台の四隅にある「小口」は、家の壁全体を支える部分でありながら、最も強度が低い部分です。ここに金物を用いる手法で、家全体を振動から守ります。

    全棟でC値測定を実施
    C値とは?
    相当隙間面積 (家の隙間)
    家の隙間を表す値 1.0c㎡/㎡=床面積1㎡あたり、1cm角の穴省エネ基準で定められているC値は5.0c㎡/㎡(京都)当社平均C値 0.4c㎡/㎡  最高0.17c㎡/㎡を達成意味のある気密工事で家と人の健康を守ります。

健康を守る、家づくり

  • フィルター面積516倍
    家の中の花粉量を抑えます

    ロイヤル住建の家の壁は、ろ過粒度10ナノメートル、フィルター面積516倍で、室内に入る花粉量は他社の1/10です。(当社調べ)フィルターのメンテナンスも行うことで、長く快適な家を保ちます。

  • ヒートショック発生率0%

    室内の温度差を目標値5℃以内とし、お部屋の中での温度が大幅に異なる部分を作らない工夫をします。高齢の方に起こりがちな、ヒートショックの発生を防ぎます。

    ※ヒートショック…温度の急激な変化で、血圧が上下に大きく変動することで起こる健康被害のこと。失神や心筋梗塞、脳梗塞、不整脈などを引き起こします。

  • インフルエンザに
    感染しにくい環境づくり

    インフルエンザウイルスが約95%死滅する、室温23℃・湿度50%の室内環境を保ちます。

    全棟でVOC測定を実施
    WHO(世界保健機構)で定められた、人体に影響のある物質、揮発性化学物質を測定します。 シックハウスの原因となりうる物質を測定し、安心を提供します。


  • 段差を少なく、住みよい家へ

    車椅子の方や、高齢の方、お子様まで、幅広い年齢層の方が安心して住める家づくりをご提案。手すりやスロープなども、積極的に取り入れていきます。

  • 穴が排気になります

    実は…床上30cmの高さまでに塵、ホコリ、ダニの死骸が存在します。掃除機かけたら、ホコリが舞ってるような経験はありませんか?朝起きたら、鼻がつまったりしてませんか?赤ちゃんのハイハイゾーン、ぜんそくや、アレルギーになりやすいゾーンなんです。だから床上につけてます。(掃除機ではありませんので、掃除が必要ないという訳ではありません)


家計に優しい、家づくり

  • 湿度をコントロールして
    加湿器のいらない家へ

    屋外と室内の空気を隔て、目標:C値0.36まで湿度をコントロール。加湿器や除湿器のいらない家へ導きます。

    ※C値とは…隙間相当面積のことを言います。「空キレイズム」の家はC値0.36以下を実現し、湿気(隙間風)がなく、防音性にも優れています。[例]C値2.0で延床面積120㎡の建物の場合、建物全体で隙間相当面積が240㎡存在する計算です。

  • 室温・湿度の変化を抑え
    光熱費の削減に貢献します

    普通の家だと、冬に暖房・夏にエアコンを利用することで、年間で平均約25万円の光熱費がかかります。
    ロイヤル住建の家は、冬はひとつのエアコンで全館暖房、夏はノンエアコンでも快適に過ごせる家を実現するため、オール電化の家を建てても、光熱費はおよそ13万円までに抑えられます。(右の表参照)

  • 30坪
    (気温0℃)

    (気温35℃)
    年間
    普通の家 リビング20℃
    非居室
    5℃
    合計3万円
    エアコン利用
    1.5万円
    25万円
    ロイヤルの家 23℃平均
    全館暖房
    20℃以下にしない
    合計2万円
    ※オール電化
    できるだけ
    ノンエアコン
    合計5千円
    およそ
    13万円

    ※ご家庭の人数などにより変わります

健康100年住宅

健康100年住宅イメージ

家族がいつまでも健康で、家にはいつも快適さがあり、団欒や会話が絶えない。次のまた次の世代に引き継がれる家を創るのが我々の使命だと感じています。
例えば、冬は床暖房なし、エアコン一台で家中暖かくなり、夏はエアコンが要らない住まいって理想的だと思いませんか?
我々が目指す家は地震の揺れに強く、三世代安心して暮らせる長期優良住宅仕様です。
『人も家も100歳まで』その想いをぜひモデルハウスでお確かめください。
  • 資料請求・お問い合わせはこちら
  • お気軽にお電話ください 0120-70-3272