オウチ訪問

実際にロイヤル住建のオウチに住まれてる方々に訪問してきました。
それぞれの想い、こだわりがあります。是非一度御覧ください。

05

広々とした2階のリビングで
子育てが楽しくなるオウチ。

「お家は一番ホッとできる場所であって欲しいですよね」とご主人。自然素材を多く使って作られた家には、家族の健康と会話が自然と生まれる空間にしたいという、ご家族みなさんの想いが詰まっています。そんな笑い声のたえないO様のお宅へお邪魔してきました。

POINT

とにかく、家族みんなが笑って過ごせるおうちにしたい!みんなのコミュニケーションが取りやすい間取りがこだわり。

おうちにお邪魔すると、楽しげで賑やかな声が聞こえてきました。仲良し兄妹と、二人が遊ぶ様子を暖かく見守るご両親。Oさん家族自慢の広々として明るい2階のリビングで、お話を伺いました。「ロイヤル住建さんは、WEBサイトの写真がすっごくおしゃれ。どうせ家を買うなら、こんなおしゃれな会社にお任せしたいな、と思ったのがきっかけでした」

最初は興味本位で体験宿泊に申し込みをされたご家族。「実際に体験してみて、本当に暖かくて、過ごしやすいことを実感して。おしゃれなだけじゃないな、って、ロイヤル住建に決めました!」笑顔で話される奥様。二人の子供たちも、「空キレイズムの家」の快適さを、すっかり気に入ってくれたようでした。してもう一つ、奥様がこだわったのは….

自然素材で、夏も快適に。住むひとに寄り添う家。

「無垢材を使用した床。育ち盛りの子供がいるので、体に良い住環境は、必須条件でした」奥様のおっしゃる通り、自然素材の無垢の床からは、そのやさしさが伝わってきます。 暑い夏の日でも、はだしで歩くとひんやりとして気持ちが良い。それは、自然に汗を吸って温度を調節してくれる木の性質が関係していたのです。天然の木は、乾燥すれば水分を吐き出し、湿度が多い時は水分を吸い込むことで、快適な環境を調整してくれる自然素材なのです。

「開放感のある吹き抜けにこだわった2階のリビングが、一番くつろげるお気に入りの場所ですね。」とご主人。2階を家族みんなが集まれるリビングにすることで、自然と家族間のコミュニ ケーションが生まれる。そして家中どこにいても、家族の気配を感じることができる。そんな間取りを大切にしました。「子供たちが大きくなっても、お家は一番ホッとできる場所であって欲しいですよね」笑顔でそう話すご両親の傍らで、仲良く過ごす兄妹。笑い声と会話の絶えない、Oさんご家族でした。

お客様の声

子供って、成長にあわせてすぐ違う形の部屋が必要になったりするでしょう?ロイヤル住建の家は間取りが自由に変更できるので、とても助かっています。周囲の環境も静かですし、子育てにはとても安心。「家族みんなで成長できる」理想の家ができて、大満足です!

オウチ訪問リスト

京都の優良中小企業が、京都府から受けられるオスカー認定というものに、当社が選ばれました。「一次審査(書類審査)及び認定審査(「オスカー認定審査委員会」におけるプレゼンテーション審査)の2段階の審査を行います。下記リンク先の視点から審査を行い、経営革新による企業価値の創出・向上が図られ、持続的に成長が期待される企業について「オスカー認定審査委員会」がオスカー認定を行います。

※オスカー認定京都で、年に10社ほどしか選ばれず、狭き門となっており、工務店という業種では弊社が初めてになります。