MENU
MENU

家族みんなの健康と将来を思い続けるおうち

img-title-sub01-house10

img-photo02-house10

img-title-sub02-house10

以前住んでいたのは賃貸マンション。夏は涼しかったのですが、冬はとても寒く、子どもの足が「しもやけ」になってしまうことが悩みでした。また、アレルギーが出たりしましたが、それが普通だと思ってました。寒さをどうやって乗り越えようか考えたり、アレルギーが出るとお医者さんに通う、そんな生活でした。

img-title-sub03-house10

そんな時に出会ったのが、ロイヤル住建の宿泊体験。最初に体験をしたのは夏でしたが、蒸し暑い日だったのに、家の中は空気が涼しく、とても清々しく心地よかったことが印象的で、冬にも再度体験宿泊に。冬の寒い日でも、とても暖かかったおうちを体験して、「空キレイズムを信じてみよう!」とロイヤル住建でのおうちづくりを決心されたそうです。

img-photo03-house10

しもやけやアレルギーでつらい思いをしていたお子様も、今では裸足でオウチを走り回り、時には半袖短パンで外に遊びに行こうとしてしまうほど。そんな子供たちを見守りながら、大変やら嬉しいやら。健康のありがたさをしみじみと感じていらっしゃるようです。

img-title-sub04-house10

生活のしやすさを考えて、基本的にモノは外に出さない使いやすい収納スペースで綺麗な空間づくりを意識しました。以前住んでいたオウチでは収納スペースが足りず、生活スペースにも物が溢れることに。クローゼット、小物、キッチン、玄関周りなど、収納スペールが足りないのに捨てきれないものばかり。今では、適材適所に収納を配置し、すっきりした空間でそんなストレスともさようならならです!家族みんなが安らげる空間は、ご主人も毎日仕事から帰ってくるのが楽しみだそう。

img-photo04-house10

洗濯の動線を、すべて一つの空間に集約してみました。仕事の都合で、洗濯はいつも部屋干し。以前のおうちでは、部屋干しの匂いが残ったりと悩むことも多々あったそう。ところが今の空キレイズムのおうちでは、きれいな空気と安定した湿度のおかげで、そのような悩みは全くなし!むしろ室内干しの方が健康にも良いとおすすめされたことが驚きでした。そこで、「そうだ!全部一箇所で出来るようにしちゃえ!」と思い付き、洗濯→干す→たたむ→アイロンをかけるのすべてを一箇所でできる空間をつくられたそうです。これまでは憂鬱だった洗濯も、今ではなんだか楽しいんです、と奥様。そんなママを見て、娘さんもよくお手伝いをしてくれるそうです。

img-photo05-house10

img-title-sub06-house10

子どもが小さいうちは、兄弟仲良く遊べる大きな空間に、そして成長したらそれぞれの個室を。でも、今はできるだけ家族みんなで同じ部屋で過ごしたい。そんな想いで、自然と親子の会話が弾むように、リビングと和室を繋げてのんびりとくつろげる空間に。楽しい家族の時間が流れます。子どもがまっすぐに育つためには、やっぱり家族間のコミュニケーションはとっても大切!元気いっぱい健やかに育って欲しいというご両親の暖かい思いやりでいっぱいの空間になりました。

img-photo06-house10


img-title-sub07-house10

家族団欒のダイニングのテーブルは、K様家族のためだけに作られた特注品! オウチづくりを進めるなかで、ご家族の個性に合わせて、ロイヤル住建から提案があったそうです。K様宅の雰囲気にとても合うダイニングテーブルでした。ロイヤル住建では、オリジナルオーダーメイド家具のご要望もお伺いします!お気軽にご相談を。

img-photo07-house10
img-photo08-house10