ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
ゼロエネルギー住宅 を迷わず建てましょう 【まじで】

2017.06.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^

 

いよいよ梅雨時に入って参りました。ムシムシジメジメで鬱陶しい感じです(;^_^A

湿度の高いこの時期は実は結露しやすいので温度をあまり下げないようしましょう

 

 

【選んで下さい。】

 

①電気代もったいないから寒さを我慢しながら厚着してコタツで震えながらすごして寒い風呂に入る家で光熱費がとてもかかる

 

②年中どこの部屋に行っても快適に裸足で過ごせる上に光熱費がかからない家

 

どちらがよいですか?普通に考えると②がいいですよね

 

ゼロエネルギー住宅というのは、後者にあたります。

 

ゼロエネルギー住宅

光熱費が0になるお家を指しますが(説明雑すぎ?!)

詳しくは→ゼロエネルギーブログです

ゼロエネルギー住宅って最初にかかるコストとランニングコストはどれくらいかかるのか気になりますよね

 

【ZEHに係る費用を紐解く】

 

当社ではゼロエネルギー住宅にした場合、床面積1坪あたり税別7万円頂いてます。

 

30坪およそ100㎡だと、210万税別 になります。

 

当社の家で計算します。

 

通常建物 空キレイズムの家で床面積1坪あたり60万円(税別)

30坪で1,800万円 となります

 

これにゼロエネルギー住宅のオプションを付けて2,010万円となりますね

 

まとめると、

 

ゼロエネルギー住宅ではない住宅  1,800万

ゼロエネルギー住宅にした場合   2,010万  になります

 

まず、全額を住宅ローンで借り入れをした場合のそれぞれの月々支払を計算してみます

金利は金利変動方で仮に35年0.7%とします

 

1,800万の場合  月々48,333円

 

2,010万の場合  月々54,241円となります。

差は         5,908円となります。

 

次に、それぞれの光熱費を見てみましょう

 

1,800万の場合  これは世間一般的な光熱費で見ます  年間230,000円

 

2,010万の場合年間                   0円

(ちなみに当社の空キレイズムの家標準住宅での年間光熱費は120,000円程度です)

さて、年間230,000円が浮いてくるという事になるのでこれを年間で割ると、

 

19,167円/月 となります。

 

・・・・・住宅ローンよりかかっとるやないか!!となるのです。

 

10年間で2,300,000円も浮いてくるのです。住宅ローンより先に終わりますね(笑)

 

しかも、しかもです。

 

冒頭申し上げたように

年間230,000円という光熱費は間欠暖房で、寒いを我慢して節約しての光熱費です

 

ゼロエネルギー住宅は、光熱費がかからず冷暖房を存分に使って夏涼しく、冬暖かい 年中快適に過ごす事ができるんです

 

しかも環境に良いという優れた建物です

 

今はゼロエネルギー住宅を建てると色々と補助金が出ますので絶対採用するべきなんです。

 

予算はあるけど、月々支払抑えたいというのは安物買いの銭失い←ブログ書いてますの始まりで、

きっと後悔することになります。

 

ですからよーーーーくよーーーーく考えてお家を建てる事をおすすめします。

 

といいますか、当社にお任せください。

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index