家を建てる 場所?建物?どっち優先?

このエントリーをはてなブックマークに追加

社長ブログ

こんにちは!

暑くなりました!(;^_^A

土地を所有していない場合、家を建てる時は場所をまず考えますね

当然の事 分譲地では建築条件付きといって、販売会社で建築をしないとだめですよ

という条件ですね

場所が良ければ、家は普通でいい

普通ってなに?

家について

家は、人が住んで、食事や睡眠、団らんを楽しむもの

住んでいたら分かると思うのですが、こんなお悩みがあると思います

「寒い」「暑い」

エアコンやストーブなどあるから、大丈夫

そう、大丈夫 と言いたいところなのですが、寒い家、暑い家というのは、断熱材が少ない、施工不良

気密が悪く、隙間風が入ったりしてしまうので、エアコンやストーブがフル回転で稼働してしまい、

光熱費が高くなりやすいのです また、寒い家だと結露が発生しやすいので、カビ、ダニや死骸が発生したりと

人体に悪影響を与えてしまいます 喘息やアトピー、シックハウスなどの原因になりますよね

ですから家というのは、ただ住むだけでなく、冬も夏も家じゅう快適に過ごす事ができる事が、みなさんにとってもいい事なんです

場所も大事、家はもっと大事

駅が近い、学校近い、役所が近い 立地は最高ですよね

けど、家が寒い、暑い 光熱費高い となるとその方がストレスになり、お金もたくさん使わなければいけません

寒さというストレスは、人体に相当な影響を及ぼします

寒くなると、血管が収縮し、血行が悪くなる

自立神経がおかしくなり、不眠症になったり、動悸が苦しくなったり

、風邪を引きやすくなったり・・・余計な出費が出てしまいます

ながーく住む家なので、冬あたたく、夏涼しい 毎日快適に過ごせる家がいいですよね

子供達や、そのお友達が集まるような・・・・

 

場所がよければ・・・ではいけません  寒さという住む人への影響は計り知れません

ので、よく検討してみてください

 

高性能住宅を建てましょう

建築コストを抑えたいというのも、よくある話

寒くても、暑くてもいいから建築コストが安くしたい!

住宅ローンの毎月のお支払が安く済みますね けどどうでしょう

代わりに光熱費が高くついてしまえば、トータルランニングコストは変わりません

高性能住宅は、断熱、気密、換気工事がしっかりしてます ロイヤル住建の家は

窓の種類や配置断熱性能にも工夫をしていますので、冬も夏も快適に過ごせる

ようにしています そのおかげで、エアコン6帖用2台で全館暖房が可能になり

更に光熱費が安く済むようになります

冬暖かく、夏涼しい さらに光熱費も安いとなれば、文句ありませんね!

ですから、場所も大事なんですが、家はもっと大事なんですよね

モデルハウスがありますので、是非体感してください^^

 

新築・注文住宅だけでなく
店舗やリフォームもロイヤル住建へ

オスカー認定

京都の優良中小企業が、京都府から受けられるオスカー認定というものに、当社が選ばれました。「一次審査(書類審査)及び認定審査(「オスカー認定審査委員会」におけるプレゼンテーション審査)の2段階の審査を行います。下記リンク先の視点から審査を行い、経営革新による企業価値の創出・向上が図られ、持続的に成長が期待される企業について「オスカー認定審査委員会」がオスカー認定を行います。

※オスカー認定京都で、年に10社ほどしか選ばれず、狭き門となっており、工務店という業種では弊社が初めてになります。