ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
ゼロエネルギー ZEH住宅 本物と偽物の見分け方

2016.10.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^

 

ゼロエネルギー住宅 ZEH がかなり浸透してきました。

まだまだ建てられる工務店は少ないようですが

Suumo でも、工務店のテーマを決める際には、ゼロエネルギーハウスというテーマは無く、スマートハウス というものに分類されます。

わかりにくい・・・・・ですね!

さて、このZEH  経済産業省では以下の様に、新築全戸に採用するべく、ロードマップを作ってます

上記表のようになっています。

見て分かりますように、かなりのハイスピードです。

たった5年でZEHを標準化なんて、全国中小工務店の認知が低いのに不可能だと思っています。

中小工務店のノウハウ確立とありますが、これもいささか疑問を感じています。

自力で注文建築を建てている工務店様はともかく、不動産業者、大手ローコスト建売業者の下請けで入っている工務店様

だと、とても厳しい事だと思います。(その下請けをしている工務店が多い事を知らないといけません)

なぜか

①下請けから脱却しない限り、永遠に安い単価で続けなければいけない

②集客のノウハウがない

③下請けである以上、ZEHが分からない

 

この問題は経産省はわかっているのか不思議でなりません

また、ローコスト住宅業者、不動産業者などの元請けはこの事実を全くといっていいほど土地を購入し、ZEHというすぐそこに来ている未来の家

を無視して大量に建てていっています。住む人の健康や快適を考えて建てていません。

 

また、ローコスト住宅業者は、ローコストのノウハウは超一流ですが、そのノウハウを変える事は金額が大きく変わってくるのでもっともっと先になる事でしょう

 

さて、ではこのロードマップの実現に向けて、中小工務店、ハウスメーカーは一体どういった事を考え着くのでしょうか

ZEH 簡単に言えば家の光熱費を太陽光発電や、蓄電池、高効率給湯器、家の断熱性能などを引き上げてゼロにするというもの

フランチャイズに加盟して、既存のシステムを利用する

いい設備を入れて、省エネに過ごせてゼロ高熱費に・・・という事になるのです。

しかしどうでしょう  いい設備を使って光熱費ゼロ 確かにいいかもしれません しかし、メンテナンス費用がとてもかかり、家の寿命はいまと変わらなくなるのです。

ですから、余計と高くついてしまうかもしれません。

フランチャイズに入って、システムを利用するにしても、そもそもそのシステム自体が正しいかどうかわかりませんし、

工務店もそのシステムを採用するだけなので、責任があまりありません

大事な事は、家の性能を上げること 断熱性能だけではありません  気密性能もです。さらには換気設備も同時考えなければいけません。

御施主様の生活に幸せが訪れる事を思い描き、暖かい家を建てなければいけません  健康、快適  家も健康にしなければいけません

どんな断熱材を使っても、壁の中で結露起こします。スタイロフォームでも、吹き付け断熱材でも、セルロースファイバーでも なんでもです。

この結露が起こる仕組みになっている以上、年々性能は悪くなり、結局光熱費は元の通りに、さらにヒートショックや、結露により健康被害に及ぶ可能性が出てくるのです。

 

ZEHの補助金申請時に、光熱費の削減率を計算しなければいけません

もちろん、ゼロエネハウスなので100%以上になります(申請値)

下記の表は、実際申請をして、建てられた家の(達成値)になります。

上記の様に、半分強しか達成されていないのです。

意識ある業者様がZEHに挑戦をし、申請をする訳ですが、その精鋭でも達成率というのは、半分強にとどまっているのが現実。

当社は今年度に申請をしていて、既に達成値を報告しています 以下が報告になります

 

 

申請の削減率は、102%程ですが、実際の達成値は112.8%と、予想を上回る結果となりました。

太陽光発電は5kw未満  設備仕様も普通の特に高級設備をつかったわけではありません。

 

何がよかったのか・・・・当社標準仕様の空キレイズムの家の性能が良かった訳です。 断熱材の正しい施工  世界レベルの気密工事   そして、地中熱を利用した画期的換気扇 他に家の方角、窓の位置  エアコンの位置

など考慮して建てた結果がこの性能に結び付くのです

当社は、このZEHハウスの取り組みにいち早く参加し、ZEHの標準化を既に確立しています。

 

このロードマップから読み取れる事は、2020年までに、無理やりZEHにした住宅が増える事が予想されます。あくまで机上の計算なので、難しいのです。

その意識さえ全国工務店が持ってくれればという簡単なものではありません。そのあさはかな考えから、欠陥住宅がまた増えてきそうです。

 

皆様の家づくり  建てるなら是非当社にご相談下さい。

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index