ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
TBS赤坂に行ってまいりました!

2015.11.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月12、13日と上京して参りました!

宣伝活動で、TBSの放送作家様と面談をさせて頂き、当社のPRをさせて頂きました

 

もちろん、空キレイズムの家

天井の無いお風呂で部屋とつながっている、ヒートショックが起こりにくい環境づくりをフォーカスし、一生懸命に語ってきました

 

天井の無いお風呂?となると思うのですが

お風呂、最近ではユニットバスが主流になってきてますが、壁や天井、鏡には湿気で濡れていたり、曇っていたりします。

つまり、たくさんの湿気と温度が溜まるという事になります。

お風呂の天井を無くして部屋と空間を共にするなんて、湿気が部屋に回ってカビが生えるんじゃない?と誰でも思いますよね

実際に住んで頂いてるお客様の感想を頂いてます

感想

天井が高いので開放感があり、ユニットバス特有の閉鎖感がない。
居室との温度差を感じない。
水蒸気が滞留しにくく、翌朝には床がしっかり乾燥している。
湯気が発生しない=鏡がくもらない。

 

と頂いてますように、他の部屋と温度差がないので、湿気が発生しにくく、鏡も曇らない状態になります。

冬は、湿度が低く、非常に乾燥します。湿度が低いと、インフルエンザウィルスや、その他の病原菌が発生しやすい環境に

なるので、風邪が一気に流行ったりします。

当社の家は気密が非常に高いので、湿度が外に逃げる事もなく、うまく家じゅうに行きわたります。

この湿度をあげる事で、体感温度も快適にする事ができます。

当社の宿泊体験のモデルハウスも天井が無いので、是非体感して頂きたいです。

どこの工務店でもできるものではありませんので、注意が必要です。

いくら気密が高い家であっても、ちゃんとした気密工事をしないと、たちまち壁体内結露を起こし、断熱材の性能は落ち、木部の腐敗が進んでいきます。

お客さまによって、家のこだわりは様々。デザインであったり、無垢の木の家であったり、健康住宅であったり。

当社は、健康、快適、安心 の家を建ててます。家というのは、家族の幸せを育み、守っていくもの

家の中でヒートショックなどの事故が起こるというのはなんとしても防がないといけません。

デザインに拘る事は、とてもいい事だと思います。しかし、外ばかり気にするのではなく、家の中身をしっかりと守らなければ、

知らない間に廃れていってしまいます。

人間の体と一緒ですね  家が健康でなければ、人も健康になりません。

是非、当社の空キレイズムの家をご検討ください。

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index