ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
観葉植物 エコ・プラント シックハウスを防ごう

2015.04.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エコプラント

 

観葉植物をそう呼びます

 

屋内の飾りつけによく多用されてます

 

実際にオシャレに飾りつけされてるお宅が多いですよね^^

 

【観葉植物は観賞するだけではない!】

 

みなさん御存じ NASA(アメリカ航空宇宙局)のジョン・C・ステニス・スカイラブ・ス

 

ペース・センターの研究によって実証されました。

 

このエコプラント(観葉植物)が宇宙空間だけでなく、どのようなタイプの閉ざされた

 

生活空間であっても、健全な屋内環境システムを維持する手段として最も期待できる事

 

が判明したそうです。

 

多数あるエコプラントですが、空気をよごす様々な物質をどれほど効率よく除去できる

 

か種類によって変わります。それだけではなく、冬の屋内空気に適度な湿気をもたらす

 

最も安全な機能をもってます。

 

その機能を理解したうえで観葉植物を選ぶと一石二鳥ですね^^

 

 

【シックハウスを緩和してくれるエコプラント】

 

さて、シックハウス症候群はご存知でしょうか

 

昨今では、建築基準法で24時間換気が義務となっておりますが、施工する側は家の

 

容積(気積)に対して、0.5回/H 2時間で1回の計算で家の空気を入れ替えないと

 

いけないことになってます。しかし、新築当初はいいですが、そこに住まわれる方が

 

フィルターの掃除や交換が面倒、電気代がもったいないから換気扇はつけない

 

となると、24時間換気を義務にしたとしても、機能していなければ意味がありません。

 

また、格安の家具など、外から運んできたものにも揮発性化学物質がふくまれており、

 

シックハウスに繋がりかねません。

 

家の気密化が進むにつれて、換気は気密と非常に密接な関係にありますので、換気扇は

 

消さずに回し続ける事がとっても大事です。お金よりも健康を優先しましょう

 

 

【シックハウスの症状】

 

・アレルギー症状

・喘息

・目、鼻、のどの炎症

・疲労感

・頭痛

・神経系障害

 

などが挙げられます。

お心あたりのある方は、換気をまめにしてみてください。

お風呂など、北側にある押入れなどかび臭いところは要注意です。

 

シックハウスでよく耳にする、代表的なホルムアルデヒド

 

この物質は、住宅建材に幅広く使われており、無視はできません

 

接着剤だけではなく、カーテン類、織物類、スーパーのビニール袋などにも含まれている

 

可能性もあります。

しかし、ここ数年でそういった物質の発生が少ない材料が出てきました

 

ですから、よっぽどの限り、それだけではシックハウスは起こりにくくなったはずです。

 

しかし、格安家具や、オーダーキッチンなどに注意が必要で、建材以外でも気を

 

気を付けなければいけません。

 

もちろん、換気は絶対ですが、前記の通り気にせず換気をされない事が結構多いので

見直さなければいけません。

 

さて、エコプラントは室内の空気環境をキレイにする植物です。

 

どういった種類があるかというと、ホルムアルデヒドを一番除去できる植物が、

 

ボストンタマシダ  

次に

ポットマム

ガーベラ

アレカヤシ

など、他にもたくさんあります。

 

また、蒸散作用で湿気を放出してくれますので、冬の過乾燥の時は重宝されます。

 

特にアレカヤシは蒸散作用に優れ、24時間で1リットルの水分を蒸散しますので、

 

環境にやさしいエコプラントの代表格です。

 

以上のようにまだほんの少ししか触れてませんが、人の生活にエコプラントは

 

欠かせない存在になってきます。

 

試しにみなさん家の飾り付けも踏まえて置いてみてはいかがでしょうか^^

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index