入居者インタビュー入居者インタビュー

INTERVIEW

入居者
インタビュー

01

天井から光が降り注ぐ
リビングの家

アレルギー・シックハウス症候群防止に対応したロイヤル住建の家。お子様も安心な住みやすい街で、光あふれる新しい生活が始まりました。

柱も、梁も。
できる限り木の質感にこだわった呼吸する家。

天井の窓から光が降り注ぐリビングは、家族のだんらんの場所になりました。「朝、ここで皆でご飯を食べるのが何よりも楽しみなんですよ」とはしゃぐ旦那さん。もちろん、南側の窓からも太陽光が入ります。

ナチュラルなインテリアをそろえたリビングは、
吹き抜けで開放感を演出しました。

お子様をお持ちのご家庭にとって、やはり一番気になるのは「住んでいて安全な家かどうか」です。夏は冷房、冬は暖房はできるだけつけずに、自然な空気の中で過ごして欲しいもの。そんな家族のわがままがぎゅっと詰まった家が実現。冬でも暖かく、かつ綺麗な空気を常に入れ替える部屋で、お子様も安心して眠れます。

やんちゃな娘さんは走り回っちゃう!
でも・・・「柱」を使わない施工だから、
自由な間取りが可能でした。

「子供が走り回るから、とにかく障害物のない間取りにしたかった。でも、ありきたりな間取りは嫌だったんです」と話すのは奥さん。お子様の成長に合わせて動かせる間取りは、ロイヤル住建ならではです。広々とした廊下とお部屋で、暖房を極力使わなくても、家族みんなで冬を温かく過ごすことができました。

お客様の声
子供って、成長にあわせてすぐ違う形の部屋が必要になったりするでしょう?ロイヤル住建の家は間取りが自由に変更できるので、とても助かっています。周囲の環境も静かですし、子育てにはとても安心。「家族みんなで成長できる」理想の家ができて、大満足です!