しんきゅうさんに聞いてみて!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフブログ

こんにちは!  

家族の命を守るための家 空キレイズムの家 ロイヤル住建 専務の高岡です!

毎日暑い日が続いていますね。明日7/22は一級建築士の学科試験です(◎_◎;)

私も去年は必至で勉強していました。一日がかりの試験でただでさえ難しいのに、去年は例年よりも難しくて合格基準点が下がりました。そのおかげで私も何とか食らいつきました!!

しかし、それに合格しても10月に設計製図の試験があります。私も今年受験するので製図の勉強をしています。今年で何とか受かりたい(>_<)こんなしんどい思いを来年もうしたくない!!

受験生のみなさん!しんどいのは今年だけ!!絶対に合格すると思って頑張ってください!!

さて本題ですが、前回はエアコンのつけっぱなしはつけたり消したりするよりも節約になるという話でしたね。

まだエアコン付けっぱなしじゃないんですか?

家が古くて断熱材が薄いからそんなことしても一緒じゃないのって?

そんな声を待ってました!(^^)!

そんな時は『しんきゅうさん』に聞いてみましょう(^^♪

誰なのそれは?って方もいらっしゃると思いますが、こちらです。

省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」

http://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/

 

これは現在使っている古い家電を新品家電に買い替えたときにどれだけ電気代が安くなるかをシミュレートできるサイトなんです( `ー´)ノ

国の機関である環境省が作ったものなので安心できますね!国がここまでやってくれるということは、それだけ真剣に省エネ対策に取り組んでますよってことなんです。

実際に今使っている家電の品番を入れて、新しく買い替える家電の品番を入れてみると、なんと!!!

10年前のエアコンから最新モデルのエアコンに買い替えるだけで、6畳用エアコンの場合、そのまま使い続けた時の電気代差額約3年分で元がとれちゃいます。

家電の省エネ技術は年々発展していて、現在ではかなりの省エネ効果が期待できます。エアコン以外で考えてみると、家の中で電気を24時間使い続けている家電ありますよね?

そう、冷たい温度を箱の中で保ってくれている家電、冷蔵庫です!!

その他にも家には電化製品がたくさんあります。いろいろシミュレートしてみてくださいね(^_-)-☆

空KIREISMの家は6畳用のエアコン2~3台を使い、少ないエネルギーで全館空調を可能にしています。その秘密は⇒http://royal-juken.jp/

次回、部屋の暑さはどこからくるの?です。お楽しみに~

 

 

 

 

 

 

実はエアコンに限らず、電化製品で節約できる方法があるんです。その方法は『しんきゅうさん』にきいてみましょう(^^♪

 

 

 

京都の優良中小企業が、京都府から受けられるオスカー認定というものに、当社が選ばれました。「一次審査(書類審査)及び認定審査(「オスカー認定審査委員会」におけるプレゼンテーション審査)の2段階の審査を行います。下記リンク先の視点から審査を行い、経営革新による企業価値の創出・向上が図られ、持続的に成長が期待される企業について「オスカー認定審査委員会」がオスカー認定を行います。

※オスカー認定京都で、年に10社ほどしか選ばれず、狭き門となっており、工務店という業種では弊社が初めてになります。