ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
最近よくデザインハウスというものを見かける

2016.06.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^

 

最近、よくデザインハウスというものを広告などで見かけます。しかも低価格で。

 

フランチャイズで展開しているグループもあるようで、当社にも案内が来ます。

 

ZEH対応だけで十分ですか?」「ローコストで建てるデザインハウス」「売れる営業の仕組み」

 

いろいろ文句を書いたチラシがFAXできます。もちろん当社は自分たちの建てる家に誇りと情熱を

 

注ぎ込んで建ててますので無視します。

 

これらのチラシやネットを見ると、施工事例がたくさん載っています。

 

箱型や、窓がぽつんとあるタイプなど様々。

 

決して悪いとは思いませんが、住む人の事を考えてないなと感じる事が多いです。

 

しかもフランチャイズなので、加盟する工務店の技術で大きく変わってきます。外観などは中を隠すようなものなので

 

キレイに仕上げれば中身なんてわかりません。

 

デザインがいいのではないのです。あまり見かける事がなくて、目新しいからおしゃれに見えるだけなんです。

 

デザインは空きますからね。やっぱり大事なのは住み心地。

 

新築の場合は、何もかも新しいので快適に感じてしまいますが、永く住む家は最初だけではいけないのです。

 

デザインは、その家自体の性能や建て方を決めてから突き詰めればいいわけで、デザインがいい=正しい性能という事にはならないのです。

 

どこの工務店もプロですので、あんな感じにしたいな こんな間取りがいいな と希望を言えば、突き詰めて必死に考えます。

 

そのデザインハウス、大丈夫ですか?

*外壁 内部結露を起こしている状態 まだ築浅のようです

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index