1. トップ
  2. ブログ
  3. 間取りを考えるときは将来を想像して
ブログブログ
BLOGブログ
スタッフブログ

間取りを考えるときは将来を想像して

2020.12.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様
こんにちは(^^♪
建設部の木村です。

唐突ですが、間取りを考えるとき皆様はどのように考えていますでしょうか?
例えば、子供人数分のお部屋と、寝室、LDKはできるだけ大きくして、おトイレは1階と2階に一つずつ、洗面脱衣室は収納を付けて・・・・

このような感じでしょうか??

もちろん、間取りを考える上で一番大事なことはどのような間取りにすると今住んでいるお家より住みやすいお家になるかということです。
その次に、大切なことは、家族の過ごし方は変化するということです!!
私はここをとても大切だとおもっています。

例えば、今ご夫婦と一緒に寝ているお子さんが成長され、別々のお部屋で寝ることになったり、さらに成長され、一人暮らしをさせるようになるかもしれません。
もしかすると、年齢を重ね、ご夫婦でお家に住むことになったとき、使わないお部屋が物入になってしまったりするかもしれません。

このようなことはどのお家にも少なからず私はあると思います。
ただ、間取りを少しだけ将来を含めて考えることで、無駄になってしまうスペースを少なくすることもできると思います。
お部屋に関しては、部屋と部屋の壁を引違いのドアにしてみて、そこを開けば1つの部屋として使えるようにしたり、本当にトイレが2つ必要かを考え、1つでよさそうであれば、その分お部屋を大きくすることを考えてみると、また間取りを考える視野が広がってくると思います。

もしも皆様が間取りに関してお悩みであれば一緒に考えさせて頂ければ嬉しいです(^◇^)
その機会がくることを楽しみにしています。

今年も多くの方におせわになりました、来年も私も含め当社の事を宜しくお願い致します。
また、今年お会いできなかった将来一緒にお家を考える皆様、
来年、笑顔でお家をお造りできることを楽しみにしております♡

index