ブログブログ

BLOG

ブログ

スタッフブログ
【アドバイザー金山】バルコニーは必要ありません!

2017.07.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

常に室内干しをしております金山です!

 

【洗濯物を干すならやっぱり部屋の中でしょ!】

 

外に干しても洗濯物が何故か臭くなるんですよね・・・。(黄砂?PM2.5?川が近いから・・・?)

今、賃貸に住んでいて24時間換気のフィルターをこまめに掃除しているからか、室内で干した方が匂いがつかないんです。

それに花粉症なので外に干したお布団では目がかゆくなって全く寝られません・・・。

奥さんには「必ず室内で干して!!」といつも言っています。

花粉症をお持ちの方は本当にしんどいですよね・・・。

目薬は必須ですし、アレルギーに効く薬も常に持ち歩いています。

そういう方は多いんじゃないでしょうか?

アレルギー持ちの僕にとっては外に洗濯物を干すメリットが全くありません。

アレルギーを持っていない方でも外に洗濯物を干すメリットって全くないんです!

そう!!室内干しで充分です!!

 

【洗濯物を干すだけのバルコニーは必要ありません!】

 

いきなり始まりましたが、「物干しスペースの為のバルコニーは要りません!」

室内で干して匂いがつかなければ、太陽の光が洗濯物にあたればベランダを作る必要ってありますか?

今、外の空気はすごく汚れています。

洗車した後の車、ピカピカの状態から何日経てば汚くなりますか?

恐らく、1日、いや半日もすれば黄砂や埃などが車に付いていると思います。

洗濯物も一緒です。

しかも洗濯物は水分を含んでいるので、余計に付着しやすくなります。

せっかくキレイに洗剤で洗ったのに、外の空気にすぐ汚されてしまいます・・・。

室内で干せれば、

①真冬の寒い時期にわざわざ外に出なくてもいいですし、

②雨が降ってきたから慌てて洗濯物を取り込む必要もない、

③洗濯物が外から見えないので干す順番を気にしなくてもいい。

いいこと尽くしですね。

それに加え、ベランダがあることによって冷暖房費の負担が大きくなります!

まずこれを見て下さい。

みなさんご存知だと思いますが、季節によって太陽の昇る角度が違います。

ということは季節によって部屋に入る光に違いがでます。

【夏至】は光が入ってくる角度が高いのでベランダに光が反射して掃き出し窓を通して入ってきます。

真夏でただでさえ暑いにもかかわらず、ベランダから入ってくる余計な日射取得で暑くなってしまいます・・・。

さらには、【冬至】はベランダが邪魔をして1階にも2階にも光が入りにくくなります。

真冬時期の日射取得量は冷暖房費に大きく左右します。

日射取得があるのにわざわざベランダで遮ってしまうのは非常にもったいないですね・・・。

せっかく南向きの土地をご購入されても光が入りにくいなんて嫌ですよね・・・。

 

みなさんも住宅の設計をされる際は、是非考えてみてください。

 

 

空キレイズムの家は ご家族が【健康】に過ごして頂けるように真剣に家づくりに取り組んでいます。

index