ブログブログ

BLOG

ブログ

スタッフブログ
ロイヤル住建『登山部』

2018.05.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(^_^)/

はじめまして。家族の命を守る為の家、ロイヤル住建 総務部 深田です。

とうとうブログデビューしちゃいました!!!

 

今日は先日行われましたロイヤル住建での部活『登山部』を紹介します(*´з`)

6回目になるのですが、今回は天王山に登ってきました!「天下分け目の大決戦」で

有名な羽柴(豊臣)方と、明智方の戦いが行われた場所です。歴史を感じますねー(^-^)

2時間ほどで登れるということで余裕だと思っていましたが、

なかなかの斜面と舗道されていない砂利とで滑り落ちていきそうになりました。(笑)

怖い場面もありましたが、青空と澄んだ空気に身も心もリフレッシュした次第です。

体を動かすことは良いことですネ!

登山の他に建物の見学にも行ってきました(*´▽`*)天王山の麓にある『聴竹居』です。

今から90年ほど前の昭和3年に藤井厚二という建築家が、

日本の気候と風土に合った日本人の身体に適した住宅を研究し建築した自宅です。

室内の風の流れ、暑い夏を涼しく過ごす工夫、眺望を損ねないデザイン、耐震性、90年ほど前に

建てられたとは思えないモダンなデザイン。

とても感動しました!!

何よりも驚いたことは、藤井氏の研究結果による建築物

「聴竹居」がロイヤル住建の家づくりの特徴と似ている

というところです(*´▽`*)

昭和3年にここまで考えられた建物は他にないのではないでしょうかね。

ロイヤル住建では『家族の命を守る為の家づくり』をモットーに建築させていただいております。

高性能・長持ちする家はもう当たり前ですよね。

『家族の命を守る為の家』・・・・・

気になられた方はどうぞお気軽にお問い合わせください(^_^)/

index