ブログブログ

BLOG

ブログ

スタッフブログ
【南向きに家を建てるな】金山

2018.06.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

柴漬けよりタクアン派

家族の命を守るオーダーメイドの家 ロイヤル住建の金山です!

 

今日のお題WA!!!!

【南向きに家を建てるな】です!

え?南向きに建てたらあかんの(;’∀’)?

これが駄目なんですよねー。

真南を向いている土地って良くありますよね。

もちろん南向きだから土地の評価も高く、値段が高い(*_*)

そんな良い土地に真南向きの家を建ててしまうなんて勿体ない!

わーいじゃぱにーずぴーぽーって感じですよね!みなさん!

 

南向きに家を買うと大体の方がこんな感じで家の配置をすると思いますが、

 

 

この配置だと全く北側に日射が当たりません。

ということは、家全体の75%しか日射が当たらないんです。

それって日当たりいいと言えるのでしょうか?

こういう光景を良く見ませんか?

これは真南向きの家の北側を撮影したものですが、カビに、藻に生え放題。

この面に日射が全く当たっていない証拠です。

しかしこれを簡単に解決することができます。

 

それがこれ↓

 

このよう45℃ずらして配置すれば解決するんです。

全方向からの日射取得はもちろんのこと100%日射の恩恵を受けることが出来ます。

それに加え、電気がなくても相当明るい家が作れます。

日射の恩恵を100%とれるということは、夏暑いんじゃないですか・・・?

まず大前提は夏の日射熱を処理しきれるぐらい高性能住宅であること。

もちろん夏は日射取得は控えたいですよね。

日射の角度から計算し軒や、外格子(開閉式)、取り外し可能のすだれ等で調整することで夏は最低限の光と熱量で過ごせます。

冬の恩恵はすごいですよ。

基本的に冷房より、暖房の方が光熱費は高いですよね。

相当光熱費の削減に繋がります。

冬を主に家を建てるのが建築家としての原則です。

大きい土地の多い地域では絶対に実施した方がいいです。

家の配置にこだわりがなければ、家の性能を大幅にあげるこの配置にすることをお勧めします(^^♪

 

ではこの辺で( `―´)ノ

 

 

index