ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
ロイヤル住建の標準仕様 他とは違う!

2016.12.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

当ブログを覗いて頂いてありがとうございます!

 

【ロイヤル住建の家 標準仕様は!】

・床暖房 ついてません!

・浴室暖房乾燥換気  ついてません!

・ユニットバス 天井 or ドア上の壁ありません!

・バルコニーは必要ありません!

・気密測定、VOC測定 全棟実施し、性能と健康である家証明を致します!

 

「今や床暖房や浴室暖房は標準だろーよ」

と思いますね・・・・

ロイヤル住建の家は必要ありません。暖かいから!夏も全然暑くありません。

コタツや電気カーペットや羽毛布団はもう必要ありません。信じて下さい。

 

【床暖房など要らないのはなぜ?!】

当社の家は、超高気密高断熱のため、暖めた空気は簡単には冷めさせません!もちろん冷やした空気もです。

また、各部屋すべてつながるように開放感があるので、熱の移動も行い、全室真冬でも5℃以内の温度差に抑えます。

当社の家の暮らし方のモットーは、「20℃以下にさせない」 です。

トイレも廊下も風呂も脱衣場も全て。

ですからどこの部屋に行っても凍えることもなく、快適に過ごすことができます。鬱陶しい結露も防ぎ、健康にもとてもいいのです。

床暖房標準装備!裏を返せば、足元が冷えるほど寒い家なんですよ!という事になるのです。

また、高気密だからこそ気を付けないといけない換気についても、地中熱を利用しながら汚れた空気は使い捨てで、

常に高性能フィルターでろ過された綺麗な地中熱で暖められた空気を取り入れるので

暖冷房効率もグンとよくなります。年間通じて温湿度データを採取してるので間違いありません!

 

【健康住宅】

これこそが本当の「健康住宅」と言えるのではないでしょうか

健康な材料を使えば健康に過ごせるという訳ではありません。無垢の木は自然のものですが、揮発性有機化合物は発してますからちゃんとした換気が必要

になります。

「○○がうまい家」最近チラシでみかけます。新しい家だからそう感じるだけだと僕は思います。家は永く住むものなので、ながーーーい目で考えて家を建てないと、

痛い目をみます。実際にVOC検査をやってみたいです。

ですから、人間と同じで、新鮮な空気を体内(家内)に取り込み、体の中から綺麗にしないと意味がありません。

 

「バルコニーは必要ありません」

バルコニーはデザインの一つだと考えていますが、

実はバルコニーは家の老朽が著しく早い部分になり、

気づいた頃には中はボロボロになっている可能性が高い場所になります。

また、バルコニーの掃除は意外と大変で、特に寒い冬の掃除はさぼり勝ち。黄砂や排気ガス、花粉などが溜まりやすく、特に汚れやすい場所です。

歳をとるとなかなか手が回りません。

「え、洗濯物はどこで干すの?」となりますよね

ロイヤル住建の家は部屋干しで十分なのです。部屋は常に20℃以上あり、湿気もコントロールしてますから、よく乾き、空気もきれいなので

独特の臭いもしません。寒い冬にわざわざ外に干す必要はありません。雨や雪が降れば家の中で干しますよね では最初から干すスペースを家の中に確保

し、天候も気候も気にせず毎日同じように干せるようになれば乾かないストレスに悩むこともありません!

冬は加湿器替わりにもなりますしね!ですから、バルコニーは特段のこだわりがなければ省くべき箇所になるのです。

 

ほんの一部ですが、ロイヤル住建の標準仕様は

「真の健康住宅」であり、家族の幸せを育む家です。

 

宿泊体験、モデルハウス見学 で是非体感してください。

京都ではロイヤル住建だけが建てられる超高性能住宅です。

大手ハウスメーカーよりも断然お得です。

是非

 

 

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index