ブログブログ

BLOG

ブログ

スタッフブログ
コロナについての間違った対策

2020.07.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ご無沙汰しております、ロイヤル住建の坂口です (^O^)

昨今コロナの影響で様々なライフスタイルが変化し、どの会社も手探りでこの状況を打開するために日々奮闘されていることとは思います。当社でも様々な対策を講じていますが、世の中には間違った対策を取られている会社も多数御座います。今回はその中でも代表的なウィルス対策の間違い例を紹介させて頂きます。

 

まずは次亜塩素ナトリウムについてです。

よく皆様、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムを混同して殺菌消毒に使用されている例を聞きますが、間違っても次亜塩素酸ナトリウムでの殺菌消毒は行わないで下さい。次亜塩素酸ナトリウムは平たく言えばハイター(漂白剤)になります。こちらの薬剤は人体に非常に有害でもあり、他の薬剤の混同により塩素ガスを発生させる可能性があります。そもそものお話として、次亜塩素酸ナトリウムは消毒薬ではありませんので、それを殺菌消毒の為に散布することを目的として作られておりません。塩素ガスによる大きな事故につながる可能性もありますので、くれぐれもご注意ください。次亜塩素酸水については殺菌消毒効果もあり、人体に害は御座いません。もし人が触った部分の消毒を行うのであれば、アルコールや次亜塩素酸水による殺菌消毒が有効となります。

 

次に多いのが空間殺菌を目的とした、加湿器による次亜塩素酸水の散布です。

空間殺菌をするのに加湿器による空間散布は散布した粒子がウィルスに当たれば効果はあるかもしれませんが、空間全域に加湿器で行き渡せるのはほぼ不可能に近い状態と言えます。併せて、飛沫感染が感染経路であるコロナウィルスに空間殺菌はそもそも意味がありません。しかし、最近店舗等では空間殺菌を目的に次亜塩素酸水を空間散布している店舗をちょくちょく見かけます。更に危険なのが次亜塩素酸ナトリウムを加湿器に入れて空間散布しているケースです。先程も説明しましたが、人体に有害である薬剤を空間に散布することがどれほど危険かということをしっかりと認識して頂き、くれぐれもそのようなことをされているお知り合いがいましたら、すぐに辞めるように言ってあげてください。

 

当社ではイオニアミストプロの施工を行っております。

こちらは飛沫により付着したウィルスを二酸化チタン(光触媒)により無効化・分解をしてしまう殺菌消毒方法です。効果としては従来のアルコール消毒や次亜塩素酸水の消毒よりも効果が長く、更に低コストで殺菌消毒をして頂けます。

ご自宅はもちろん、店舗やお車、お子様が触れるご自宅の玩具まで施工可能となっております。二酸化チタン自体は化粧品や歯磨き粉にも使われている材料となっておりますので、安心してご利用頂けます。

ご興味ある方は是非一度、営業担当にご相談ください。

お問い合わせはコチラから(⌒▽⌒)

◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆

ロイヤル住建の新型コロナウイルス感染症対策はこちらhttps://royal-juken.jp/ion-e-air-mistpro/

WEB・電話 相談会ご予約はこちら  https://royal-juken.jp/form/

現在販売中の分譲情報はこちら  https://royal-juken.jp/oursubdiv/

ロイヤル住建のお客様お家訪問はこちら https://royal-juken.jp/visit/

ロイヤル住建公式Facebookはこちら  https://www.facebook.com/royaljuken.smart/

ロイヤル住建 Instagramはこちら  https://www.instagram.com/royaljuken/?hl=ja

\ロイヤル住建youtubeチャンネル/
https://www.youtube.com/channel/UCZTyIUcfQRWCbWnkvcDxG5w 

↑真面目なチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCrBufPwhSDUnBuO2xSb3TZA

↑ちょっと遊んでます

◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆

 

index