ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
空キレイズムの家 温度データを採りました 昨年7月から今年の5月

2016.05.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

 

当社では、夏は涼しく、冬暖かいを謳い、性能を大切に家づくりにはげんでいます。

 

なぜかというと、家は快適に過ごすものであり、健康に過ごすものだからです。

 

寒い家は万病の元 と言われるくらいで、寒い家は風を引きやすい、咳がでやすい、または冷たい空気を体にとりこむのはよくないからです。

 

それを実証するために、当社では温湿度データを毎年計測をしています。

 

当社は、冬を主きに建てており、全館20℃以下にはしないことをお客様にお伝えしています。

家というのは、熱源がなければなかなか温度を保つ事ができません。ですからエアコンであったり、床暖房であったり、ファンヒーター等を使い、温度を快適な温度に調整します。

 「床暖房は要りません」「ファンヒーターは、体に悪いのでいりません」 当社の売り文句の一部です。

 

当社は超高気密な家を建てています。というのは、気密無くして、断熱材が活きてこないからです。

ですから、断熱材で気密を維持するというやり方は、到底考えられないわけです。

どんな断熱材であっても、湿気を通し、壁体内結露をしてしまうからです。

気密工事をしっかりすることで、隙間を無くし、暖めた空気冷やした空気を漏れなくすることで、エアコン2.2kw6帖用相当で十分に

冷暖房が可能になるのです。

データでは、外気、地中熱、吸気、リビングの温度を表記しています。

昨年末から暖冬というだけあって、外気温は乱高下を繰り返していますが、それに対して吸気、地中熱は安定してデータを出しています。

それにともない、リビングの温度も20℃以上ある事がわかります。

これはリビングだけですが、もちろん洗面、トイレ、ふろも20℃以上を保っており、真冬のお風呂であっても、朝風呂であっても凍えることなく過ごす事が可能になります。

この事から、冬は暖かく過ごせるので、床暖房や、羽毛布団 こたつと言った、寒い家用のグッズは必要なくなってくるわけです。

考えられない生活ですよね これが考えられる生活となってきたのです。

どうぞ当社のモデルハウスにて体感してください。

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index