ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
宿泊体験の感想を御紹介!

2016.03.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

だいぶと暖かくなってきました

しかしながら、家の中はまだ寒いかもしれません。

これからの家づくりに大切な事の一つに、日射取得というものがあります。太陽の恵みを十分にとりこみ、暖かく過ごせるかどうか

これを守る事で、冬は暖かく過ごす事ができます。夏は暑いのでは?と想像できますが、夏はその日射が入ってこないように、庇やタープを用意します。

 

さて、当社の宿泊体験 月に大体4組ほど御予約を頂いてます。特に寒い時期に体験して頂きたいのでこの冬が集中します。

そこで、宿泊された皆様の生の声を一部ですが紹介したいと思います。

 

2月中旬

・冷え性ですが、自宅では靴下が欠かせないのですが、このモデルハウスではその必要はなく、服装もTシャツ1枚で寝れた。単純に快適な一面を感じました。

・日付が変わってから洗濯物を干しましたが、2階のエアコンも止めていたにも関わらず洗濯物が乾いていたのが驚きました。

 

2月中旬

・暑すぎず、寒くなく心地よかった

・外の音が聞こえず、すごく静か

・湯気が全くでなくて、本当にびっくりした

・洗濯をさせてもらいましたが、次の朝にはよく乾いていました 部屋干しの臭いはありませんでした

 

3月中旬

・洗濯物(Gパンなど分厚いもの)が部屋干しで朝には乾いていたので本当にびっくりした

・お風呂とリビングの温度差がなくて、毎日お風呂から上がっても冷えのぼせするのがないだろうなと思いました。本当にホテルにいる感じがよかったです

・2階の方が暖かくて朝リビングにいるのも春の陽気みたいでした。食事の匂いも消えていてよかったです

・夢のような一日を過ごせて、現代の高性能住宅を体感できてよかったです。昭和な家に帰るのが本当に嫌でなりません。

ロイヤル住建コメント 壁、天井、窓からの隙間風が無い状態で、全館暖房を行います。暖めた空気も上に逃げる事がないので、足元が冷えません。なので床暖房はりいませんし、靴下を履くひつようもありません

冬は乾燥するもの 干した洗濯物は最適な加湿器になります。空気中の湿度が低いので、風を当てなくて十分に乾かせる事ができます。

お風呂の湯気は、夏には発生しませんね  温度が高いからです。冬もお風呂が25℃程度あり、お風呂全体が暖かければ、湯気は発生しません。

 

いい事ばかり書いて頂いていますが、高気密の家のデメリットとしては、外からの音や、内側からの音は漏れにくいですが、その分家の中で声がよく響く事が挙げられます。

お打合せさせて頂くなかで、一番気にされるのが音問題  ですが、実際住んで頂いてからのクレームは一切ありません。

音よりも快適性の方がウエイトが高いからです。

プライバシーが・・・というお言葉も頂きますが、家族間でプライバシーは本当に必要でしょうか  仕事場を兼用される、静かな部屋が必要な場合は、区画をすれば事足ります。

そういった例外を除き、家はオープンであり、家族間のコミュニケーションがとれる事の方が大切だと感じています。

 

是非御体感下さい!

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index