ブログブログ

BLOG

ブログ

社長ブログ
温度差の無い暮らし 家は全館暖房で快適に過ごすもの

2016.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

冬・・・・暖冬というだけあって、寒くないですね  ジャンパーもあまり着てません!

とはいうものの、いつ寒くなるかわかりませんので、注意が必要ですね・・・

 

さて、好評頂いている宿泊体験、お客様から感想を頂いたので、一部紹介したいと思います。

 

当社 空キレイズムの家  潤  宿泊体験 感想

O様  60代

1月初旬

「 ロイヤル住建さんの空キレイズムの家に宿泊体験させて頂いて感じた事

健康と快適に拘っておられるという事でしたが、日常の家と全くタイプの異なる家に宿泊体験させて頂き、改めて居心地のよい快適な家、使い勝手の良い家、永く住みたい家に

ついて考えさせられました。家って面白いと言うか、どこに正解が有るのか分からない、不可思議さを感じました。」

 

当社の家は、冬を主きに考えて建ててます。

なぜか申しますと、健康被害が一番多い季節だからです。

今回のお客さまが感じられた、全くタイプの異なる家とありますが、どう違ったのか紐解いてみましょう。

まず、トイレ、洗面、風呂を含む、家じゅうに温度差が無い事

なぜ、温度差が無いようにしているのかといいますと、まず、家の中で起こる最も多い事故 「ヒートショック」を防ぐにあります。

通常、お風呂、トイレ、洗面は寒い訳ですが、お風呂に入る時に寒い洗面所で服を脱ぎ、熱い湯船につかります。

この瞬間に、血圧が急激に上がった下がったりすることで、事故につながる事が年間に17000件に及びます。

この事故は、車業界で言うならば、リコール問題に発展してもおかしくない問題です。

次に、温度差がある事で、結露が発生します。この結露が原因で、カビが生えたり、ホコリが溜まったりし、喘息などに発展する可能性があるという事です。

これらの問題に正面から立ち向かい解決したいために、全館に温度差が無いように心がけて施工をしています

ちなみに、当社の家の中での温度のお約束は、エアコン2台程度で20℃以下にしない事です。

少しそれますが、湿度というのは、絶対湿度と、相対湿度というのが存在します。身近に感じるのは、%で表される相対湿度です。

例えば、室温25℃湿度50%   室温10℃50% では、全く意味が異なりますので注意が必要です。

この二つの例を、絶対湿度に変えてみましょう

その温度に対して表す%湿度において、1kgの空気に含まれる水蒸気 グラムで表します。

25℃湿度50% では、およそ9.8g  10℃湿度50%では、3.8g

実は、上記の通り実際に含まれる水蒸気量といいのは、これほどの差があるのです。

次に結露する温度を考えます。25℃50%の場合の結露温度は、13℃程度になります。

これは湿り空気線図というもので早見できます。

つまり、13℃以下になると水蒸気が結露し、表に出てくるということです。

寒い冬は、隙間だらけの家ではリビングではあたたく過ごしても、それ以外の無暖房の部屋で13℃に達した時点で結露が始まっているということになります。

ですから、お風呂を沸かしてお湯をためると、壁、天井が濡れている事が多々あると思いますが、上記の条件でいけば壁、天井が13℃以下になっているという事になります。

これが毎日行う訳ですから、隅々にカビが生えたりするのです。これを放置すると、小さなお子様だけでなく、大人も知らないうちに体内に取り込み、喘息や咳っぽくなったりと健康被害に及んでしまいます。

上記2点の事から、全館暖房は必要不可欠で、快適に健康に過ごす第一条件になる訳です。

そういった健康被害を防ぐのに、浴室換気乾燥暖房器がよく見かけられますが、当社の家は必要ありません。どこの部屋にいっても20℃以上ありますし、お風呂場に溜まった湿気をうまく家の中に

取り込む事で、過乾燥になる冬の加湿に役立てます。大切な水蒸気というエネルギーを無駄にしてはいけません。

また、水蒸気は湿気が少ない方に行きますので、必要以上の高級設備などを取り入れる必要もありません。

今回は、温度差の無い、寒さのストレスから解放が快適環境に繋がるという部分で一部紐解きました。

結露は、見えないところでも起こっています。それが壁体内結露。温度差ばかり無いように建てても、全く意味がありません。

詳しくはまた後日に書きたいと思います。

 

興味を持って頂いた方は、是非ロイヤル住建で家を建てましょう!!

 

皆様の家づくりに役立ちますように

 

空キレイズムの家は

夏涼しく 冬暖かい

結露させない

ヒートショックの可能性をゼロにします

シックハウスの症状を軽くします

省エネルギーに大きく貢献します

 

ZEH BELS パッシブハウス 長期優良住宅 低炭素住宅 耐震工法

狭小地 リノベーション 店舗 マンション 福祉施設 にも対応しています

 

資金相談  間取り相談  リフォーム相談 宿泊体験 モデルハウス見学

お気軽にお問い合わせ下さい

 

京都 滋賀 大阪 の注文建築は

高性能住宅 高気密高断熱 地中熱利用高性能換気 空キレイズムの家

百年の家Project  株式会社ロイヤル住建

代表取締役 岡田 正幸

index