1. トップ
  2. ブログ
  3. 課題解決型学習(PBL)は「生きる力」「考える力」を養う人材育成
ブログブログ
BLOGブログ
スタッフブログ

課題解決型学習(PBL)は「生きる力」「考える力」を養う人材育成

2022.05.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ロイヤル住建 営業部の石田和美です🤗 私が今取り組んでいる仕事、新築営業です!そして、教育への取り組み。大切な人材・人財を生み出すのは企業努力の一環でもあり、もはや義務と言っても過言ではありません。

 

 

機会・ご縁をいただいて、現在、京都橘大学の上田研究室の前期授業に参加させていただいております。夏までご一緒させていただきます!!

今回は、授業取り組みについて、ご紹介。新卒採用や新人育成など、企業側にとっても学びになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

CO型PBL授業とは!?

今回ご紹介するCO型(クロスオーバー型)のPBL授業(課題解決型学習・Project Based Learning)。

 

▶︎CO型(クロスオーバー型)教育

総合大学というものを活かして、学部の掛け合わせをした授業となります。本来、大学は入学した学部の専門分野を習得することが多いのですが、このCO型は他分野に関する知識やスキルを掛け合わせて、新たな発想や視点を生み出すことを目的とした教育となっています。

 

違う学部の学生さん同士が関われるって、単純に嬉しいですよね。私の時はそんなのなかった💦

 

 

▶︎PBL授業(課題解決型学習・Project Based Learning)

自ら学びに向かい問題・解決する思考や能力を養うことを目的とした教育となっています。

・チュートリアル型(架空の設定からPBL)

・実践体験型(実際の社会・企業と連携してPBL)→京都橘大学さんと当社が行うのはコチラ

 

 

 

昨今、予期せぬ不測の事態が起こる世の中、経済状況。心折れてしまう方や立ち往生して動けない方が増えています。。。

 

 

 

学生までは、親御さんや先生といったリードしてくれる方がいて、こうしたら?こんなのがあるよ。とレールを敷いてくれたり、導いてくれたり、自分で決めなくても何とか前進していける術がある状況がほとんどでしょう。もし、失敗しても・・・言い訳のできる環境ですよね。「だって、親がやりなさいって言ったから・・・」「先生が言ったから・・・」自らの意思で決定して行動していなければ、こんな風になってしまうこともしばしば。

 

 

 

他にもコミュニケーションの図りにくい世の中になっていたり、相談できない状況であったり、もちろんたくさん要因はありますので、絶対ではありませんが・・・・

 

 

企業が求める人材・人財は!?

経済産業省が提唱している「社会人基礎力(前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力)」

以前、ブログで書かせていただきました。

 

 

今求められている人材と家づくりで増えたお客様のご希望。

 

 

世界的に不安定な世の中となり、企業も成長だけでなく生き残るために必死です。生産性を生み出すこと以上に、今は人財を育てることが利益を生み出すと言われています。

 

 

 

 

提示した課題と京都橘大学のテーマ

私が今回、京都橘大学さんへ提示させていただいた課題は2つあります。

その前に、

大学側の授業テーマ『組織や社会の実践的な課題に触れることのできる新しいオンキャンパス型インターンシップ』

 

 

大学側の行うCO型PBL授業は、自分達の利益や儲けが目的ではなく、地域の企業側の課題解決・協力・貢献することで、企業事態が良い方向へ結びつけることができること。

また、専門性への関心を高め、キャリア開発の促進や、さらには卒業後のキャリア形成を構想する力や意欲を実践的理解を通じて達成すること。

 

 

進路を考えるというよりは、社会にいざ羽ばたいた時、急に厳しい環境に飛び込んでも負けじと自発的に頑張れるよう支援することに力を入れていらっしゃることがわかります。これは、私も大賛成です!!

 

 

 

そこで、当社から学生さんへ課題提示

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「ジョリー・コーラル」「ベリー・ペリ」今年のトレンドカラーです!!!

コーディネーター志望の方も多くいらっしゃいましたので、プロジェクトテーマと掛け合わせて課題提示させていただきました🤗

 

 

 

まとめ

 

自分自身のキャリアを積むこと。キャリアとはライフキャリアだと私は思っています。職業におけるキャリアだけでなく、人生におけるキャリア。プライベートも含むキャリアですね。

 

自分の道は自分で切り開こう。けれども、1人では何もできません。関わるすべての人・関わる企業の協力や信頼があってこそではないでしょうか?

 

今回、京都橘大学さんの授業にロイヤル住建が関われることで、学生さんの成長につながり、企業の学びにつながり、課題解決によって地域の皆様への貢献にもつながる。

 

今後ともに働く人材・人財は、社会に出る前にこんな取り組み・学びをしてきます。私たち、先輩・現社会人・そして企業が置いていかれないよう学び続けたいところですね。

 

 

 

 

土地・新築・建替・分譲などお家に関するご相談

お問い合わせはコチラから(⌒▽⌒)

 

 

ロイヤル住建の新型コロナウイルス感染症対策はこちら https://royal-juken.jp/ion-e-air-mistpro/

資料請求、お問い合わせはこちら  https://royal-juken.jp/form/

現在販売中の分譲情報はこちら  https://royal-juken.jp/oursubdiv/

ロイヤル住建のお客様お家訪問はこちら https://royal-juken.jp/visit/

ロイヤル住建公式Facebookはこちら  https://www.facebook.com/royaljuken.smart/

ロイヤル住建 Instagramはこちら  https://www.instagram.com/royaljuken/?hl=ja

\ロイヤル住建youtubeチャンネル/
https://www.youtube.com/channel/UCZTyIUcfQRWCbWnkvcDxG5w 

↑真面目なチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCrBufPwhSDUnBuO2xSb3TZA

↑ちょっと遊んでます

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒607-8146 京都府京都市山科区東野舞台町47−3
070-5341-0807

 

 

 

 

 

index