1. トップ
  2. ブログ
  3. 見て楽しい!知るともっと楽しい!?【関西のおすすめ建築】
ブログ
BLOGブログ
スタッフブログ

見て楽しい!知るともっと楽しい!?【関西のおすすめ建築】

2022.11.06

みなさんこんにちは。そしてはじめまして!

建設部 新卒の山口です。

出身は沖縄県で京都へ来て3年目になります!

今回沖縄県のオススメスポットをご紹介したいところですが、それはまた次の機会にご紹介させていただきます^^

では、今回は私の趣味である建築巡りから、私が実際訪れたことのある

『見て楽しい!知るともっと楽しい!?関西のおすすめ建築』をご紹介したいと思います!

 

関西のおすすめ建築 5選!

1. ラコリーナ 近江八幡 - 滋賀県
2. 大阪中之島美術館 - 大阪府
3. こども本の森 中之島 - 大阪府
4. 京都市京セラ美術館 - 京都府
5. ブルーボトルコーヒー 京都カフェ - 京都府

おまけ 道の駅高田松原 - 岩手県

 

1. ラコリーナ 近江八幡 - 滋賀県

 自然に溶け込む建築
〒523-8533 滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

近江八幡に本社のある「たねや」のフラッグシップ店です。

焼きたてのバウムクーヘンは人気でいつ行っても大行列になっています。

設計は藤森照信さんが手掛けています。

藤森さんの建築はユニークな建築が多く、このラコリーナも自然に溶け込む「建築緑化」「自然を建築に生かす」をテーマとしており敷地内を歩くだけでもとても楽しめる施設です。

また、季節によって植物の鮮やかさが異なりまさに表情を変える建築です!^^

また、2023年にオープン予定の「バームファクトリー」を現在建設中です。オープンが楽しみです☺

 

2. 大阪中之島美術館 - 大阪府

 街中に現れる巨大なブラックキューブ!?
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-3-1

2022年2月に大阪中之島で開館したばかりの新しい美術館です!!

設計は株式会社遠藤克彦建築研究所が手掛けており、2016-2017年のコンペティション(大阪新美術館 公募型設計競技)にて選定された設計になっております。

形はシンプルですが、街中の存在感のあるブラックキューブは目を引きますね

外壁は黒い顔料を混入したコンクリートのオリジナルパネルだそうで、

約600枚のパネルを使い、“黒” をコントロールするのは非常に難しかったそうです。

内観も最大5層の吹き抜けになっており圧巻されます!!

 

3. こども本の森 中之島 - 大阪府

 まるで本のテーマパーク!?
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-28

こちらも先ほどご紹介した場所と同じ中之島にある文化施設です!

設計はご存知の方も多い安藤忠雄さんです!
安藤さんは大阪出身の建築家であり、

「本や芸術文化を通じて子どもたちが豊かな創造力を育む施設として活用したい」

という思いから寄贈された施設で、なんと蔵書される本の多くも市民から寄贈されたものなのです。

建物の中に入ると本棚と本棚の間階段下など様々な場所に人が座って本を読んでいます。
また、天井までの高い本棚ですが、手の届かない高さにある本は固定されており、同じ本を下段から取ることができます。

中之島のほかにも神戸と岩手県の遠野にもあり、遠野にも行ってきました!🐼

 

 

4. 京都市京セラ美術館 - 京都府

 生まれ変わった最古の公立美術館!
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町 124

ようやく弊社がある京都建築のご紹介です!笑

これまで「京都市美術館」として知られ、87年の歴史とともにリノベーションによって生まれ変わった美術館なのです!

リノベーションといえば住宅のリノベ・リフォームを私たちもさせて頂いていますが、こんなに大きな施設もできるんです!

設計は青木淳さん+西澤徹夫さんが手掛けており、古都京都の景観を損ねないことを念頭にコンペティションによって選定されました。

モダンの魅力と現代文化を融合させたとても魅力的な施設で、館内も空間によって雰囲気が異なる箇所が多くあります↓😲

 

 

5. ブルーボトルコーヒー 京都カフェ- 京都府

 ブルーボトルが京町屋をリノベーション!
〒606-8437京都府京都市左京区南禅寺草川町64

有名なブルーボトルコーヒーですが、ここ京都カフェは少し違った魅力があるんです!

設計は、長坂常 / スキーマ建築計画が手掛けています。

「ブルーボトル」が持つデザインと「京都」の歴史と風情を調和させた人気のスポットです。

こちらはなんと築100年を越える京町屋をリノベーションしているのです!

敷地内の2棟とも店舗で、それぞれ物販棟とカフェ棟に改修されています。

外と内がフラットなため2棟を自然に結び、開放的でとても気持ちの良い空間です。

店内はむき出しの構造材が見え100年存在する建築の迫力を感じることができます。

 

古くなった建築を壊してかっこいいものを建てるだけではなく今ある建築を生かしてより良い建築へ生まれ変わる建築も増えてきています!:-)

私たちロイヤル住建では新築はもちろんのことリノベーションのご依頼も受けています!ぜひご気軽にご相談くださいませ☺

 

 

おまけ  道の駅高田松原 - 岩手県

 復興建築 未来へ向けた場所
〒029-2204岩手県陸前高田市気仙町字土手影180

最後に、関西ではありませんが私の最も好きな建築家の内藤廣さんが設計を手掛けた1番好きな建築をご紹介させてください!笑

建築地は東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園内に建築されました。

シンプルな外観ですが、内藤さんならではの想いがとても多く考えられている建築です。

水を張った水盤にも意味があり、水により津波を連想させる場、光により未来へ向けた復興を感じさせる場となっています。


また、外壁上層部の開けられた穴は東日本大震災の被災者の数、18,434を表していて、暗くなるとパネル裏に設けられた照明により穴から光がもれます。


震災を忘れようとするのではなく、巻き込みながらのコンセプト。
そしてマイナスな感情だけでは無く〝復興〟に向けて。

そう感じさせる内藤さんの建築が大好きです!💕

近くに奇跡の一本松や沢山の震災遺構も残されていますので是非一度訪れてみてください!

 

最後に

おすすめの建築がありすぎて厳選するのに時間がかかってしまいました💦

今回は関西で縛りましたが、もっともっとお話ししたい場所が沢山あります!

それはまたお話しさせてください🐰
訪れたことのある場所やおすすめがありましたらぜひ教えていただきたいです!^^

 

土地・新築・建替・分譲などお家に関するご相談お問い合わせはコチラから

リノベーションのお問い合わせはこちらロイヤルさんのリノベ 専用ホームページ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒607-8146 京都府京都市山科区東野舞台町47−3
070-5341-0807

 

index