住まう人がずーっと健康であるために

このエントリーをはてなブックマークに追加

社長ブログ

こんにちは!

2月に入り、少しだけ日の出は早くなってきましたね

花粉も飛んでるそうで、もう花粉で悩んでいる方もいるとか(;^_^A

さて、家は家族の健康と命を守り、幸福度を上げるものだと常々言っています

家はおしゃれよりも、快適に過ごせる事が本来の家の役割です

大きくて立派な家、すごくおしゃれでかっこいい家

見た目がいい家が、健康や命を守ってくれるものではありません

見た目なんてすぐ飽きてしまったり、修理にお金がかかってしまうので、そんなに

気にする事ありません

おしゃれは一瞬の喜び 健康は一生の喜び 名言!!

 

家の中全体で夏は涼しく、冬は暖かく過ごす

よくある体験で、夏は二階が暑い!!冬は廊下やトイレ、風呂場が寒くて

なかなかコタツから出れない!子供が寒い寒いと嘆く

家の中で白い息が出てしまう!

なんて事ないでしょうか

 

家の中で起こってしまう事故や病気があります

夏は、「熱中症」

冬は「ヒートショック」「喘息などシックハウス」「肺炎リスク」

他にもありますが、思いつくだけでこれだけあります

 

しかし、上記で書いた事故や病気は、ニュースには上がるものの、季節の産物のように

取り上げられ、家の性能が原因だという事は、公には出てきません

最近では家の断熱性能の低さに原因があるとちらほら見るようになってきましたが、

まだまだ工務店や設計事務所の意識は低く、解決するにはまだまだ時間が

かかりそうです。

快適に過ごせる家とは

夏も冬も、エアコンやこたつ 床暖房をガンガン稼働させれば

快適に過ごせます・・・と言いたいところですが、

電気代が恐ろしくかかってしまったり、断熱性能が悪い家だと、必ず

寒い場所ができてしまい、そこで結露が発生し人体に影響を与えかねませんので

あまりよくありません

要は、機器に頼る力技の冷暖房はダメって事です

隙間風が多く、断熱材が入っていない家だと外で冷暖房機器を使ってるようなものです

これだと光熱費が気になってしまったり、機器にお金かかってしまったりと

心底快適に過ごせるとは言えません

やっぱり夏も冬も家じゅう温度差が少なく、トイレも風呂も廊下も厚着する事なく裸足で歩き

廻れてしかも省エネに優れてこそ心底快適に過ごす事ができるものだと私は思います

では、何が大切かと言うと、「断熱性能」と「気密性能」と「換気性能」です

「断熱性能」で外の温度を家の中に通りにくく、または家の中で暖めた空気を外に出しにくく

「気密性能」で隙間風を無くし、暖房性能を上げる または、壁体内結露を防ぐ 花粉など侵入を防ぎ

花粉症対策にもなります

「換気性能」 これは「気密性能」とセットになりますが、気密性能を上げて隙間風を無くし

換気扇の本来の性能を出し計画換気を行う事ができます

超高性能住宅がこれに当たります

高性能住宅に住むと生活が変わる

とても変わります

冬は家じゅう暖かいので、こたつ要りません

床暖 要りません トイレの暖房便座要りません

羽毛布団要りません スリッパ要りません

外で洗濯物を干す必要がありません

廊下、トイレ、浴室、脱衣室 裸で歩き回れます

気密が高く、防音性能に優れますので、大声で歌っても外に漏れにくく気になりません

花粉症が改善されます 風邪にかかりにくくなるので、病院に行く回数が減ります

冬、毎日早く家に帰りたくなります  実家の築年数の古い家には泊まりたくなくなります

風呂に凍えながら入る必要もなくなります

家族が健康になる 仲良くなる(寒くないから)

快適すぎてどこでも寝てしまいます(妻)

友人知人が驚きます

子供達がたくさん遊びにきます

などなど、私も実際住んでますので経験済み

電気代も普段と変わらず、がんがん暖房して暖かく過ごす事ができる

自分で言うのもなんですけど、すごいですよね!

冬は暖かく過ごさないといけません

日本人は、寒さに耐えて過ごすのが美学

と考える人がたくさんいます

寒さに耐えて、電気代が安く済んだと喜ぶ人もたくさんいます

しかしどうでしょう 寒さに耐えて、風邪を引き、寒い風呂に入りヒートショックになり、

体に負担が出るに決まってます  高齢の方は特にです

冬になると、葬儀屋が忙しくなると言います

つまり、人間は暑さに強く、寒さに弱い生き物という事

決して寒さを家にいる時ぐらい我慢してはいけません

冒頭に書きましたが、家は、見栄えよりも中身が大事

決して惑わされてはいけません 大切なのは、みなさん健康に過ごせる事を

望んでいると思いますので、家づくりの際は絶対に性能について考えてほしいなと

思うのです

リフォームでも、断熱改修や気密工事ができますので、是非頭のどこかに

置いてもらえればありがたいです

 

 

 

 

 

新築・注文住宅だけでなく
店舗やリフォームもロイヤル住建へ

オスカー認定

京都の優良中小企業が、京都府から受けられるオスカー認定というものに、当社が選ばれました。「一次審査(書類審査)及び認定審査(「オスカー認定審査委員会」におけるプレゼンテーション審査)の2段階の審査を行います。下記リンク先の視点から審査を行い、経営革新による企業価値の創出・向上が図られ、持続的に成長が期待される企業について「オスカー認定審査委員会」がオスカー認定を行います。

※オスカー認定京都で、年に10社ほどしか選ばれず、狭き門となっており、工務店という業種では弊社が初めてになります。