1. トップ
  2. ブログ
  3. 癒しを求めて風鈴寺へ
ブログブログ
BLOGブログ
スタッフブログ

癒しを求めて風鈴寺へ

2022.08.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは(^O^)/

ロイヤル住建総務部の深田です!

毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

お盆休みも終わり頭フル回転して仕事に励んでおります(^^)/

今回はお盆休みに訪れた『正寿院』のご紹介をしたいと思います。

 

 

正寿院について

正寿院(しょうじゅいん)は、京都・宇治田原町にある高野山真言宗の寺院です。

自然豊かで、様々な体験ができるお寺となっています!

どんな体験ができるのかというと・・・

数珠づくり
写経・写仏
ヨガ
お茶でお香づくり

私は何も体験することなく帰ってきてしまいましたが、写経を体験してみたいです。

現在では風鈴まつりが開催されており(6月1日~9月18日まで)

2000個以上の色とりどりの風鈴が境内を彩っています。

訪れた時は雨で風があまり吹いてなかったので、風鈴の音色があまり聞けませんでしたが

美しい音色が鳴り響き、心穏やかなひと時を過ごせること間違いないでしょう(^_^)/

 

見どころ

「風鈴まつり」

先ほど紹介したものになります。

京都市内よりも5℃程気温が涼しいため、涼を取るのにも最適です!

 

「天井画」

300年前描かれた本堂内陣天井画の復興として、花と日本の風景をテーマにして

多くの日本画家協力のもと描かれた160枚の画が天井を埋め尽くしています。

色々な種類の画があるのでお気に入りを見つけるのも良いですね(^_-)-☆

 

「猪目窓」

いのめまどと呼びます。

猪目とは、猪の目をモチーフにしたといわれ、古来から伝わる日本伝統模様の一つだそうです。

災いを除き、福を招く意がこめられ建築装飾としていたるところに使用されているそうです。

正寿院では客殿(則天の間)に猪目窓があり、ハートの窓からは四季によって変化する季節の移ろいを

感じることが出来ます。

 

「叶紐」

かのうひもと呼びます。

結び目が「口」と「十」になっており、叶うという文字になることから、縁起の良い結びと言われています。

色とりどりのひもがくくり付けられ、フォトジェニックです。

 

まとめ

老若男女問わず、人気のある寺院です。

猪目窓からは四季によって見せる景色が違うことから、いつ行っても楽しめることでしょう!

次回は紅葉の季節にトライです!

公共機関でのアクセスは少し時間がかかると思いますが、ぜひ訪れてみてください(^_-)-☆

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

\株式会社ロイヤル住建 SNSアカウント☺︎/

● YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCrBufPwhSDUnBuO2xSb3TZA?sub_confirmation=1

● Twitter
https://twitter.com/royaljuken/status/1426089173048381441

●instagram
https://www.instagram.com/royaljuken/

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

土地・新築・建替・分譲などお家に関するご相談

お問い合わせはコチラから(⌒▽⌒)

 

 

ロイヤル住建の新型コロナウイルス感染症対策はこちら https://royal-juken.jp/ion-e-air-mistpro/

資料請求、お問い合わせはこちら  https://royal-juken.jp/form/

現在販売中の分譲情報はこちら  https://royal-juken.jp/oursubdiv/

ロイヤル住建のお客様お家訪問はこちら https://royal-juken.jp/visit/

ロイヤル住建公式Facebookはこちら  https://www.facebook.com/royaljuken.smart/

 

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

〒607-8146 京都府京都市山科区東野舞台町47−3
070-5341-0807
index