ブログブログ

BLOG

ブログ

ロイマガ
注文住宅を建てる前に押さえよう!子育てしやすい間取りのポイント

2020.01.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもが生まれて家族が増えることをきっかけに、注文住宅を建てる。そのような方は多いと思います。
そこで今回は、「子育てに適した間取り」をテーマにお送りしたいと思います。

のびのびと子育てがしやすい間取りのポイントとは?
ぜひ参考にしてみてください!

■子ども部屋の配置について

自立心を養うために、子ども部屋の確保は必要不可欠。
しかし、最初からいきなり独立した個室を与えるのではなく、「子どもの成長段階に合わせること」が大事なポイントです。

たとえば、思春期を迎えるまでは目の届く範囲に設置するのが一般的です。
この時期は子どもからなかなか目を離すことができず、家事をしつつもこまめに様子をチェックする必要があります。
一方、子どもにとってはママやパパから離れたくない時期であり、近くにいることで安心感を得ることができます。

そこでおすすめしたいのが「リビングの横」です。
常に誰かがいることの多いリビングの横にオープンな子ども部屋を設けることで、いつでもお子さんの様子をチェックしつつ、ふれあうことができます。
お子さんとしても、近くにママやパパを見ながら遊ぶことができるので、大きな安心感を得られます。

一方、思春期を迎えてからは「完全な個室スペース」を用意してあげるといいでしょう。
この時期は勉強に集中したり、考えごとをしたりと1人の時間が必要になります。
とはいえ、家族のコミュニケーションの時間が減るのも好ましくありません。

・リビングを経由しなければいけない位置に子ども部屋を置く
・2階に設ける場合はリビング内に階段を設置する

といった工夫をして、必ず家族と顔を合わすような間取りにするといいでしょう。

■収納スペースの数と配置について

特に子育て中は、ベビー用品や子ども服など、子どもが生まれる以前には必要なかったものを多く買い揃える必要があります。
物が乱雑に置かれた状況を作らないために、収納スペースは多めに確保しておくべきでしょう。

収納スペースの配置も重要です。
子育て中は時間に追われることが多く、以前のように余裕を持って片付けをできるとは限りません。
なるべく手の届きやすい位置に収納スペースを配置し、スムーズに物を出し入れできるようにしましょう。
また、おもちゃを片付ける収納については、子どもがよく遊ぶ場所の近くに置くのがおすすめです。
子どもに自ら出し入れさせることで、自然に物の片付け方を覚えさせつつ、親が片付ける手間を減らすことができます。

■全体的に広めのスペースを確保

子育て中の悩みごととして、特に多いのが「家事が進まないこと」です。
もちろん、子育てに時間を割かれることで家事に費やす時間が減ることも要因のひとつですが、そもそも設備の狭さによって非効率になっている可能性も考えられます。
たとえば、以下のようなケースです。

・キッチンが狭く、一度にいくつもの作業を進めることができない
・ベランダが狭いせいで、洗濯物を何回かに分けて干さなければいけない
・玄関が狭く、一度に大量の物を運べない

このような状況でさらに子どもの世話をしなければいけないとなると、各作業の合間に手を止める回数が増え、さらに家事が滞る可能性があります。
このような事態を防ぐために、キッチンやベランダなど、普段からよく使用する設備を広めに確保することをおすすめします。
子どもも入れるほどの広いスペースであれば、ゆくゆくは手伝いを任せてさらに効率よく作業を進めることも可能です。

また、ライフスタイルに合わせた「家事動線」を考慮した間取りにするのも重要なポイント。
たとえば、キッチンや洗濯室、物干し場などがそれぞれ離れた位置にあると、家事を同時並行することが面倒になります。
さらに子育て中であれば、子どもの様子を見るためにいちいちリビングに寄らなければいけなくなることも考えられます。
一方、各設備が近くに配置されていれば、複数の家事をスムーズにこなすことができます。
たとえばキッチンからリビングを見渡せる間取りであれば、家事の合間に子どもの様子を確認することも可能です。

■まとめ

いかがでしょうか。
今回は子育てに適した間取りをご紹介しました。
重要なポイントをまとめると、

・子どもの成長に合わせて変化させられる子ども部屋を確保する
・収納スペースの数や位置を考える
・家事動線を確保するために、各部屋の広さや配置を意識する

といったことがいえます。
賃貸住宅ではこれらのポイントを押さえた理想の間取りを実現させることが困難ですが、注文住宅なら理想的な間取りを組むことができます。

ちなみにロイヤル住建では、

・お子さんを見守りつつ、家事に専念できる広々スペースを確保した住宅
・室内の空気を調節し、家族に優しい室内環境を整える「空キレイズム」を採用した住宅

など、子育て中のお客様の要望に沿った住宅を実現することが可能です。
お子さんが生まれたことをきっかけに注文住宅を考えているという方は、ぜひ気軽にご相談ください。

index