1. トップ
  2. ブログ
  3. 自然素材を使って注文住宅を建てるメリットを紹介!
ブログブログ
BLOGブログ
ロイマガ

自然素材を使って注文住宅を建てるメリットを紹介!

2021.06.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文住宅を建てるときに考えるべきことは、
・土地の選定
・住宅の設計
などさまざまですが、今回は特に「住宅の建材」について取り上げます。
テーマは、「自然素材のメリット」です。
自然素材を使った注文住宅について、「あたたかみのあるオシャレな家に仕上がりそう」といったイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、実はデザイン面だけでなく実際面でもさまざまなメリットがあります。
ここでは、具体的にはどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

■自然素材とは?

そもそも「自然素材」とは、化学物質を極力使わない、自然を活かした素材のことを指します。
具体的には無垢材、珪藻土、漆喰といったものが挙げられます。

【無垢材】

天然の樹木から切り出した木材のこと。
接着剤でさまざまな木を貼り合わせる「集成材」とは異なります。

【珪藻土】

藻類の一種「珪藻(ケイソウ)」の化石を使った素材を指します。
壁材として使用されるのが一般的です。

【漆喰】

消石灰を主原料にした素材で、麻繊維や粘土などを混ぜて練り上げたものを指します。
壁や天井の塗装材として使用されるのが一般的です。

■自然素材のメリット①心身の健康を保つ

自然素材は、化学物質を極力使用しないことから健康に優しい点がメリットとして挙げられます。
化学物質が原因で頭痛、めまいなどが起こる「シックハウス症候群」を防ぐことが可能です。
また、自然素材ならではのあたたかみやナチュラルな香りには、癒し効果が期待できます。
「家族みんなが心身ともに健康で暮らせる家」を実現することができるわけです。

■自然素材のメリット②高い機能性を持つ

自然素材は、断熱性や調湿性などさまざまな機能が備わっています。
1年を通して湿度が高く、四季があるために夏は暑く冬は寒い日本の気候に、自然素材はピッタリです。
エアコンの使用率を下げることで、光熱費を節約できる効果も期待できます。

■まとめ

今回は、自然素材を使った注文住宅で得られるさまざまなメリットについてまとめてみました。
自然素材は健康によく、心身を癒す効果があり、さらには機能性が高いこともメリットとして挙げられます。
代表的な自然素材としては無垢材や漆喰などが挙げられますが、今回紹介した機能やメリットを考えあわせたうえで選ぶことをおすすめします。

なお、ロイヤル住建では、当社による自然素材を豊富に使ったモデルハウスに宿泊し、実際に住み心地を体験できる「宿泊体験」を実施しております。
自然素材ならではのメリットを実感していただけることと思います。
ぜひお問い合わせください。

index