1. トップ
  2. ブログ
  3. 注文住宅を建てる前に知っておきたい「壁紙」の選び方のポイント
ブログブログ
BLOGブログ
ロイマガ

注文住宅を建てる前に知っておきたい「壁紙」の選び方のポイント

2021.08.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文住宅を建てる際、デザイン面で考えるべきことはたくさんあります。
そんな中、特に今回注目したいのは「壁紙」です。
壁紙は色合いや模様・デザインなどが多種多様ですが、ポイントを把握せずに選んでしまうと、のちのちでき上がった家を見て「何だかイメージと違う」と思ってしまう可能性があります。

そこで、今回は家の印象を決めてしまう壁紙について、その選び方のポイントをまとめてみました。

■壁紙を選ぶ際のポイント3選

壁紙を選ぶ際には、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?
今回は、特に気をつけたいポイントを3点、紹介します。

○部屋の「雰囲気」をイメージする

壁紙の色やデザインを決める際は、壁紙を貼る部屋全体の「雰囲気」をイメージすることが大切です。
たとえば、
「リビングはみんながリラックスできる雰囲気にしたい」
「子ども部屋は、子どもたちが楽しく過ごせるカラフルな雰囲気にしたい」
など、部屋ごとの「雰囲気」をしっかりイメージしたうえで、それに合う色合いやデザインの壁紙を選びましょう。

○天井・床・ドアなどの色と合わせる

壁の色が天井や床、ドアと合っていない場合、部屋全体が何となくチグハグで居心地が悪い空間になってしまう可能性があります。
「壁の色」「天井の色」「ドアの色」などはそれぞれ独立して考えるのではなく、それぞれどのような色合いやデザインのものにするか、相性を考えながら同時に選んでいくことをおすすめします。

○大きなサンプルで確認する

壁紙を選ぶ際は、実際の色やデザインを「サンプル」で確認することができますが、このとき、できるかぎり大きなサンプルを用意してもらうことをおすすめします。
小さなサンプルでは、確かに色やデザインを確認することはできるものの、実際に壁一面に広がった時の印象はイメージしづらくなります。
大きなサンプルをチェックして、完成した際の印象と齟齬がないようにしておきましょう。

■各部屋でおすすめの壁紙

家族みんながくつろぎの時間を過ごすリビング、帰ってきてホッと一息つける玄関、清潔感を大事にしたい洗面所やトイレなど、各部ではどんな壁紙を選ぶのがいいのでしょうか?

○リビング

・みんなでゆっくりくつろぎたい
・やって来るお客さんに家を広く見せたい
など、リビングに関してはさまざまな希望を持っているかと思いますが、それを叶えるにはホワイト、ベージュ、グレー系の壁紙を選ぶのがおすすめです。
ホワイト系の色合いにしておくと、部屋がスッキリして広く見えますし、清潔感が感じられてリラックスできます。またベージュやグレーといった落ち着きのある色合いの壁紙にしておくと、より“くつろぎの空間”として完成度の高いリビングを作ることができるでしょう。

○玄関

玄関は、家族やお客さんが出入りするところであり、家の印象を決める「顔」というべき部分でもあります。
そんな玄関は、あまり奇抜なデザインの壁紙は使わず、ベーシックな色合いとデザインのものを選び、落ち着いた雰囲気に仕上げるのがおすすめです。

○洗面所・トイレ

洗面所やトイレは清潔感が大事なので、ホワイト系の壁紙を選ぶのがおすすめです。
特にトイレは狭いので、カラフル過ぎる壁紙や複雑なデザインの壁紙を選ぶと、圧迫感を感じてしまったりすることがあります。
安心感やリラックスを演出するためにもシンプルなデザインのものを選びましょう。

■まとめ

今回は注文住宅を建てる前に考えておきたい「壁紙」についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。
壁紙は、部屋の印象を大きく左右する要素のひとつです。
特に、「壁紙を選ぶ際のポイント」として挙げた3点についてはぜひ参考にしていただければと思います。
しっかり検討して、素敵な注文住宅に仕上げていきましょう!

index