1. トップ
  2. ブログ
  3. 【建築業者向け情報ブログNO.2】こどもみらい住宅支援事業、住宅ローン控除
ブログブログ
BLOGブログ
スタッフブログ

【建築業者向け情報ブログNO.2】こどもみらい住宅支援事業、住宅ローン控除

2022.02.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは!

ロイヤル住建の金山です。

 

本日のブログは第2回建築業者向けブログNo.2です!

このブログでは様々な建築情報や不動産情報を発信しております!是非ご覧ください。

 

 

▽こどもみらい住宅支援事業 補助金詳細

<概要>

子育て世帯や若者夫婦世帯による、

高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助

■補助対象

高い省エネ性能を有する住宅の新築、一定のリフォームが対象(事業者が申請)

※令和3年11月26日以降に契約を締結、事業者登録後に着工したものに限る。

【子育て世帯・若者夫婦世帯による住宅の新築】

①ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented住宅

(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)

⇒補助額:100万円/戸

②高い省エネ性能等を有する住宅

(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)

⇒補助額:80万円/戸

③省エネ基準に適合する住宅

(断熱等級4かつ一次エネ等級4を満たす住宅)

⇒補助額:60万円/戸

【住宅のリフォーム】

①(必須)住宅の省エネ改修

②(任意)住宅の子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等

⇒上限30万円/戸

<参考>

▽こどもみらい住宅支援事業の概要

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001447741.pdf

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

 

==================================================

▽壁床材過去最大値上げ サンゲツ、4月受注から18~24%UP

 

・壁紙国内最大手のサンゲツは、住宅やオフィス向けの壁材や床材を、4月1日受注分より全面値上げする

・2021年9月以降の受注分から13~18%の値上げを実施したが、今回は18~24%と過去最大の値上げ幅

⇒塩化ビニール樹脂などの原材料価格や、物流費の高騰が続いていることが原因

・壁紙や床材の原材料の塩ビ樹脂は、昨年11月頃から2~3割に価格が高騰

⇒原料のナフサ(粗製ガソリン)や樹脂を加工する可塑剤の価格高騰、海外での需給逼迫による国内価格の上昇が原因

参照元:日本経済新聞 2022年1月14日

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO79197360T10C22A1QM8000/

==================================================

▽積水ハウス社長「住宅の省エネ需要が拡大」

 

積水ハウスの2022年1月期の連結純利益は前期比20%増の1480億円と過去最高を見込む。

⇒ZEHなどの住宅設備の追加提案が、新型コロナウイルス禍で住環境をより快適にしたいという需要を捉えた結果。

21年8月末にはスマートフォンで住宅設備を遠隔操作するスマートホームサービスを販売した。

⇒11月時点の新築戸建て住宅の搭載率は30%で、受注金額の上昇と利益率の向上につながっている。

参照元:日本経済新聞 2022年1月8日

 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF236040T21C21A2000000/

==================================================

 

▽住宅ローン控除令和4年度税制改正大綱

https://www.jimin.jp/news/policy/202382.html

<現状の住宅ローン控除条件>

■控除率:年末ローン残高の1%

■減税期間:

・新築→原則10年

・中古→原則10年

■減税希規模

最大500万円(長期優良住宅の場合)

■所得要件

3000万円以下

■入居期限

2021年

<今後の住宅ローン控除条件>

■控除率:年末ローン残高の0.7%(縮小)

■減税期間:

・新築→原則13年(拡大)

・中古→原則10年(維持)

■減税希規模

■最大455万円(長期優良住宅の場合)(縮小)

■所得要件

2000万円以下(縮小)

■入居期限

2025年(拡大)

■借入限度額

環境性能:現状→(入居期間が)2022年~23年→2024年~25年

・長期優良住:5000万円→5000万円→4500万円

・ZEH:4000万円→4500万円→3500万円

・省エネ適合住宅:4000万円→4000万円→3000万円

・その他:4000万円→3000万円→2000万円

============================================================

 

 

 

今後も住宅情報など発信していきます。

コロナの影響で住宅設備関係は全て値上がりしています。

坪単価の値上げもやむ終えない状況ですね。

住宅業界も中々厳しいですね・・・・。

今が買い時といえば買い時なんでしょうけど値段が高騰している最中はお客様も購入判断に迷います。

これから上がっていくのか、はたまた落ち着くのかしっかりと判断をしていきたいところですね。

 

ではこの辺で。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家の様々な知識や、家造りに必要な役立つブログや、Youtube動画もUPしておりますので、そちらもご興味があればどうぞご覧ください(*´ー`)ゞ

 

 

《 スタッフブログ 》

 

① 住宅に使用する窓ガラスの種類はどれがいいのか【断熱ガラス、遮熱ガラスの間違った使い方】

 

② ダウンライトは絶対駄目!プロが教えるダウンライトの危険性 

 

③ 住宅ローン審査は住宅ローンを組む約5年前からされています① / 住宅ローンを組む前に必ず知っておきたい事

 

④ 住宅ローンの基礎知識(返済比率)②/住宅ローンを組む前に必ず知っておきたい事

 

⑤ 住宅ローンの金利交渉の仕方③/住宅ローンを組む前に必ず知っておきたい事

 

⑥ 結露を止める方法

 

《 Youtube動画 》

 

①【ルームツアー】アスレチックのある家!4LDK、55坪の二階建てをご紹介!!

 

②【超高性能住宅】ロイヤル住建が建てる超高性能住宅「空キレイズム」を徹底解説!!【社長】

 

③【Uber eats企画】ガールズトークに社長混ぜてみた Episode1/2

 

④【Uber eats企画】ガールズトークに社長混ぜてみた Episode2/2

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒607-8146 京都府京都市山科区東野舞台町47−3

 

 

 

 

index