MENU
MENU

白を基調とした広々とした
スペースと空間を分けた間取りで、
楽しさが広がるおうち

img-title-sub-house04

img-title-sub2-house04

白を基調としたすっきりとしたおうちと、さわやかな笑顔が印象的なR様ご家族。さりげなく置かれたインテリアにも、お二人のお人柄とセンスが随所に感じられます。ほんわかとした印象のお二人ですが、おうちづくりの際には「たくさんわがままを言っちゃいました」とのこと。どんなところにこだわり、どんなおうちづくりをされたのか、うかがってみました。

img-photo2-house04

img-title-sub3-house04

ロイヤル住建との最初の出会いは、「体験宿泊」だったRご夫妻。冬のとても寒い時期に、「空キレイズムの家」を体験されたその感想は・・・?「なんと言っても感動したのが、まったく寒くなかったこと!冬に 暖房がいらないなんて、ちょっと大げさじゃないの??なんて思っていたのですが、実際に体験してびっくり!!家全体を暖めるのに エアコンが1・2台しか必要ない、というのは衝撃的でした!」そう語るご主人。「そこからはもう、ロイヤル住建さんの虜になっちゃいましたね。」奥様も同じ感想を持たれたようです。 体験宿泊同様、実際に住まれてからも暖房いらずの快適な生活を送っていらっしゃるというご夫婦は、当時の衝撃を思い出すようにお話しくださいました。

img-photo3-house04

間取りや仕様を決める際には、こだわりのポイントが多くて、
担当者と何度も何度も話し合いを重ねたそう。
「私たちの無茶な要望を叶えるために、いろんな提案をして
くださったり、家自体や私たち家族にとって良くないときには 「それは絶対あかん!!」とビシっと言っていただいたり。

私たちに真摯に向き合ってくださっていることか
伝わってきて、とても頼りになりました」
そう語るご主人。実は土地選びからされていたご夫婦は、
こういったやり取りを経てロイヤル住建と絶対的な信頼を
築いていかれたようです。

img-photo4-house04

img-photo5-house04

img-title-sub4-house04

そうやって出来上がったおうちには、ご夫婦とロイヤル住建のこだわりがたくさん。玄関から直接入れるリビングや、日焼けを防ぐために日射をカットする空間作り、スペースを広く使うことができる間取りなど、理想の日常生活をイメージして、ひとつひとつ、作り上げていきました。「気がつくと、掃除をしてるんです。笑」とご主人が笑いながら話してくれました。こだわりがたくさん詰まった我が家。もちろん、掃除にも熱が入りますよね。

img-photo6-house04

「私の好きなところは、吹き抜けを多用し、採光が良く、空間も広々と感じられるところ。白を基調に、梁の木目や日の光がたっぷり入って、ほんとに清々しい気持ちになれるんです。」 そう話してくれたのは、奥様。どこにいても感じられる木のぬくもりと、家族の気配が、ほっと寛げる日常を演出してくれているのだとか。そんな奥様の目下の趣味は、ガーデニング!

img-photo7-house04

「広~いお庭でガーデニング!夢だったんです!」 奥様のテンションが上がるのも納得。 気持ちの良い芝生が広がるお庭にいると、 つい時間が経つのを忘れてしまいます。

img-photo8-house04

「とにかくロイヤル住建さんには、絶対の信頼がありましたから」そう繰り返すRさんご夫婦。これから月日がたち、家族のカタチが変わっても、おうちとの良い関係を続けていかれるんだろうな。そんなRさんご夫婦でした。